無線LAN規格とは?最新規格が使えるかどうか買う前に必ずチェック

      2016/06/10  6,615 views 

エージェント

モバイル機器などの「無線LAN」「Wi-Fi接続」を使ってインターネットをつ場合の「無線LAN規格」についてご存知でしょうか?

実は無線LANを使って使用する端末や、無線LANルーターを見る時にはこの無線LAN規格について知っておいた方が便利です。

って事で今回はこの無線LAN規格について紹介したいと思います。僕も正直少し前まで勉強しようともしていなかった部分でもあります。

実際にこの規格について知らなかった事で不都合が生じたので、それについても紹介したいと思います。

スポンサードリンク

無線LANの規格の種類と違い

無線LAN規格の種類と、その違いについて紹介します。

無線LANには「11ac」「11n」「11a」「11g」「11b」の5種類の規格が存在します。その違いはこの通り

ポイント11ac11n11a11g11b
ストリーム数最大8最大4111
通信速度6.93Gbps(6900Mbps)300~600Mbps54Mbps54Mbps11Mbps
周波数帯5GHz2.4GHz、5GHz5GHz2.4GHz2.4GHz

要するに左から順番に良い規格であると思っていただければ大丈夫です。

2.4GHzと5GHzの違いは?

2.4GHzはBluetoothや電子レンジなどにも使われている周波数帯になります。

要するに他の電波同士と干渉しやすいと言う事です。5GHzはその干渉が少ないので、そちらを使った方が通信速度が落ちる心配が少ないと言う事になります。

実際2.4GHz帯しか使えない初代Chromecastは電波干渉を受けやすく、無線LANルーターから遠いと使っていて不便な事が多々あります。

しかし5GHz帯も使えるNexus5Xだと、同じ距離にいても全く問題なく使用可能…なんて事もありました。

要するに現状では5GHz帯(11ac)が使えるルーターを使用した方が良いと言う事になります。

スポンサードリンク

最新規格に対応しているかをチェックしよう

上記した通りの状況なので、2016年現在だと「11ac」が使えるのが一番って事になります。また自宅に仮に2.4GHz帯しかない状態なら11nが最も優れているって事になりますよね。

ちなみに上記した記事で紹介しているWi-Fiルータは11acに対応しているので、その時点でかなりの高速通信が可能と言う事になります。

今改めてチェックすると、Nexus5Xは11acに対応しているので、それであれだけの高速通信になっているという事ですかね…。

またChromecastも動画視聴に問題が出る理由も11acに対応していないからであり、5GHz帯が使えないからという事です。

これは当時全く知らなかったんですけどね…笑

回線速度は重要項目

仮にPCやモバイル機器を購入する時に「高性能よりもコストパフォーマンスを重視したい」と安い物を買おうとするとします。

それでも僕は必ずWi-Fiについては「11ac対応」「5GHz帯」の文字があるかどうかを確認する事をオススメします。

無線LANを使わない場合は話は別ですが、無線LANを使うならこれに対応しているものを購入した方が絶対に快適にインターネットが出来るからです。

例えば僕が持っているChromebookは2万円と言う安価で購入したものですが、それでも11acには対応しています。

だから使っていてネットが重いとかそういうのを感じた事はないのです。仮に重いとしたらそれはもう純粋にPCの性能の問題という事になります。

ですが少なくとも回線さえ早ければ、動画視聴をする程度なら全く問題がないのです。

僕はChromebookでは文章作成しかしない事にしています。敢えて言うなら音楽は聴きながら文章は書いていますが、その程度なら低スペックでも問題がありませんよね。

そうやって「用途がわかっている場合」は、欲しいスペックだけを絞って安価にPCを購入する事が出来ます。

そのためにもこのWi-Fiや通信帯について知っておいた方が良いと思ったので今回の記事を書きました。

僕もこれは最近まで知らなくて、実際に購入した時に後悔したので…。

Wi-Fiルーターも11ac対応した方がベター

無線LANを使って動画視聴を楽しんでいる家庭の場合は、できるだけWi-Fiルーターも良いものに変更する事をオススメします。

NTTとかで安物のWi-Fiルーターを使用してて、11acなどに対応してないといつまで経っても「Wi-Fiだと動画見れない」なんて事を言わないといけなくなります。

今はもう無線LANだろうと動画ぐらい止まらずに普通に見れます。それぐらいの差があるんです。

でも無線LANルーター自体が古いと、端末が新しくなっても意味がありません。ちゃんと無線LANルーターも新しくしていかないといけないんです。

僕はこの無線LANルーターに変えて世界が変わりました。

絶対にこれを使え!とは言いませんが、今回紹介した「11ac」「11n」などの規格に対応しているのかどうかは必ずチェックしてみてください。

自宅の無線LANが遅い人は使っている無線LANルーターを見直す所からですね!

Wi-Fi規格は覚えておこう

スマホやノートパソコンなどでWi-Fiを使ってネットをしている人は特に、この規格については一度勉強して覚えておきましょう。

僕はそこそこPCとか使っているくせに、元々スマホやノートパソコンを使わない有線LAN派だったので、つい最近までこれを知りませんでした…笑

一度勉強して覚えちゃえば、スペック表を見た時に大体把握出来るので楽ですよ~最新の端末を購入する時は大体対応しているでしょうけど、安価なものを購入する時に重宝する知識だと思います。