タブレットが必要な人とは?本を読むのと動画視聴以外にあまりメリットがない

タブレットを操作する人

タブレットを使うべき人は、多分スマートフォンを使っている人で、そのスマートフォンに満足していない人…ぐらいに限定されると思います。

僕自身がNexus7とNexus9という2つのタブレットを持っていますが、使うタイミングがいまいちないと感じるのが正直な所です。

だからある意味では最も微妙なデバイスな気がします。

ただし用途がピッタリとハマる人にはかなり魅力的なデバイスになるのも事実です。

個人的に感じているのは「本を読む人」「動画視聴がメインな人」ですね。

スポンサードリンク

タブレットとは?

タブレットとは、凄く簡潔に説明するとスマートフォンを大きくしたものになります。

本当にそれ以上でもそれ以下でもありません。単純に大きくしただけなので、出来る事がそこまで変わるわけではありません。

だから個人的には一番微妙な端末がこのタブレットと言う事になります。正直スマートフォンを持っていたらそこまで必要なのか微妙になります。

ペンタブの代わりにも出来る

ただタブレットは最近はペンタブの代わりにもなるようになってきました。

特にiPad ProとApple Pencilの性能は結構高く、僕も妻にiPad Proでイラストを描いてもらったりしています。

そういう意味では「イラストを描くのに使う」という新しい用途も出てきたと言えます。

タブレットに描く最大のメリットは「紙に描くのと近い感覚で描ける点」と、何処にでも持ち歩いて描ける点です。

タブレットが必要な人

僕がそうでしたが、スマートフォンを使っていて「もっと大きければ…」と思っている人ぐらいという事になります。

また物理キーボードでタイピングは慣れているけど、スマートフォンのフリック入力に慣れていない人もこのタブレットの方が良い…と言う事になります。

なぜかと言うとスマートフォンだと文字入力がしづらく、タブレットで大きな画面のキーボードでPCと同じ配列にした方が文字が打ちやすくなるからです。

そういう人がタブレットが必要な人だと思います。

大きな画面で閲覧したい人

例えば動画を見たり、電子書籍を読んだりする人は、スマートフォンのサイズだと小さすぎると言う人もいると思います。

そういう人のために存在するのがタブレットなのかなぁ…と僕は思います。

またスマートフォンは外用、タブレットは自宅用…と分けるのも手かなーとは思いますね。

僕も自宅でネットを見る時はデスクトップPCか、タブレットになります。

でもタブレットで一番使っている用途が実は漫画を読む事なんですよね僕は。

好きな場所で動画視聴をしたい人

You Tubeをたくさん見る人はもちろん、VODなどで動画を沢山見る人、大人向け動画をたくさん大きな画面で見たい人には結構な威力を発揮するのがタブレットだと言えます。

んでタブレットがあるとベッドの中でも動画が見れるようになるので、寝ながらドラマや映画を見る事も出来るわけですよ。

んでスマホだとちょっと小さいなーって人には結構良いかなと個人的には思いました。

ChromecastとFire TVに全部食われた

タブレットが欲しいと思っていた理由が「漫画を読みたい」「動画を大きな画面で見たい」というものでした。

ですがHuluやGoogleフォトを見る用途は、結局Chromecastに全部食われてしまいました。

動画を見るならテレビの方が良いに決まってますよね…そこで僕の中でタブレットの存在価値が一気に薄れてしまいました…それで最も微妙なデバイスに早変わりしてしまったんです。

何でもテレビに映せる時代

スマホだと小さすぎるからもう少し大きい画面が良い…って人にはChromecastやAmazonのFire TVで済むようになってしまいました。

またスマートテレビとも言われるタイプのテレビだと、もうテレビをネット回線に繋げば画面からYou TubeやNetflixなどに接続する事が出来てしまいます。

そういう意味でタブレットの需要が落ちているのも事実です。

ブログ更新するにしても使いづらい

タブレットはスペックが一番中途半端になってしまいました。

物理キーボードも別売りで買う必要があります…僕が持っているNexus9だとなんと本体が4万円もするわけですよね。更にキーボードが約1万円で、5万円もする事になる。

それならまだChromebookを2~3万円で購入した方が遥かにコストパフォーマンスが良いわけです。Windowsでも3万円前後の格安ノートは増えています。

実際にNexus9を使ってブログ更新をしていると、カーソルが使えない事などが実にネックになってきます。正直言って僕はNexus9でブログの更新をはじめなければChromebookを欲しいとは思わなかったので…。

クリエイティブな作業にはあまり向いてない

もちろんそのためにSurfaceのような2in1が増えているわけなんですが、基本的に「タブレット」は向いてません。

2in1ならまだね…やれない事はないかなと、文字を入力するのがメインとなってくると、あまりタブレットはオススメしません。

何かを描くなら有り

iPad Proの記事でも書いてありますが、絵を描いたりとかそういう場合はiPad Proは結構有りでした。タブレットに新しい価値を見出した瞬間でもあります(笑)

でも描く事がない人の場合は、敢えてタブレットを買うぐらいならまだクラムシェルノートパソコンや2in1を購入する方がベターでしょう。個人的にはあまり2in1は信用していませんが…(笑)

漫画と動画を持ち運ぶにはアリ

正直な話、漫画などの電子書籍を読むためにならタブレットはベターだと僕は思います。ハッキリ言って毎日寝る前に漫画読んでいるので、使用頻度は実に高いとも言えます。

僕はNexus9で、奥さんはNexus7で漫画を読むようにしているので、これだけでも使う価値はあるんじゃないかなぁ…とは思いはします。

iPad Proで見る動画の迫力は結構凄い

以前ちょっと体調を崩した際にベッドで横になって動画を見ていた事があったんですね。

普段は自分のNexus9(未だにギリギリ現役)で見るんですけど、試しに妻に買ったiPad Proで見てみたんですが、まぁ迫力の凄い事凄い事…(笑)

iPad Proの音質が凄く良いんですよ。

いつもBOSEのサウンドバーでテレビを見ている僕から見ても、iPad Proの音質はかなり良かった。ちょっと音量を上げたら「ここは映画館かい?」って言いたくなるぐらいの爆音になってきた上にその音質が良いんですよ(笑)

だから個人的には「動画の迫力にこだわる人にはiPadでの視聴はアリかも」と感じました。音質が良い事に驚きですよ…さすがハイエンドモデル…。

ただ改めてiPad Proだと、サイズが大きすぎて手で持った距離だと気持ち悪くなりそうでしたけどね…大きすぎるのも問題だったので、プロよりただのiPadのが良さそうです…(笑)

動画と漫画を持ち運ぶ以外に価値を見出だせないかも

でもそれ以上の価値を見出だせないのも事実です。

今最新式のタブレットが発売されたとして、3〜4万円以上を支払ってでも買うのかと言われれば、僕は買いません…1万円ぐらいなら考えます。

それぐらいタブレットは微妙な立ち位置になってしまいました。かつての僕みたいに「スマートフォンを持たない」と決めているならタブレットはありだと思います。

ですがスマートフォンも格安SIMの登場によって「月に1000円程度で使えるようになった」事を考えると、スマートフォンを一つ持っていればそれで済むんですよね…辛い所です。

またスマートフォンのサイズが結構大きくなっているのも理由の一つです。さすがにNexus5Xで漫画を読もうとは思いませんが、ブラウジングは実にやりやすいサイズになってるんですよね…。

またサイト制作者としても感じる事ですが、タブレットに最適化したページは少ないんですが、スマートフォンに最適化したサイトは実に多いんです…。

そうなるとブラウジングするならスマホがベターになってしまいます。

ってわけで、本当にタブレットのメリットが実に少ないんです…Chromecastを持っている人の場合尚更ですよね…。ChromecastやAmazon Fire TVで全然良いと思うんですよね…。

僕みたいにGoogle製品に身を固めている場合は特にChromecastとAndroidは楽に繋げる事が出来るのでめちゃくちゃ便利なんです…便利すぎてやばいレベル…笑

Nexus5Xで即座に接続できちゃうんで、それで事足りてしまうと言う…。

あくまで2016年2月現在の話ですが、本当にタブレットは最も微妙な位置に行ってしまったなぁ…と改めて実感してます…。

「タブレットPC」とも言えるsurface proも、キーボードがオモチャっぽくて値段の割に微妙ですしね…。膝の上で作業出来ないってのは結構痛いと思います…。

物理キーボードが欲しいと思うなら、タブレットを購入するより格安のノートパソコンを買っている方がよっぽど良いって今回本当にChromebookを購入して実感しました。

だって2万円でブログ更新も、Google Playミュージックも、動画視聴も全部問題なく使える機器が手に入るので…グラフィックがショボいのが欠点ですが、そこは2万円だから割り切れば問題ありませんしね…笑

これ、あくまで「僕の場合」に過ぎませんが、本当にタブレットのメリットを最近全く見いだせなくなっちゃったんですよね…。

少なくともデスクトップPC、ノートPC、タブレット、スマートフォン全てを持っている僕の中では、最も「これは絶対に次世代機も買う」とは思えないガジェットになっています。