楽天モバイルを使ってみた感想と評価…月額6000円は節約出来る

      2016/06/10  14,819 views 

スマホ

最近外に出る事が増えてきたので、そろそろ「外で使うネット環境が欲しい」と言う話になりまして、ようやく重い腰を上げて格安simを使ってスマホを購入する事にしました。

これまではソフトバンクのガラケーを一番安いプランで使っており、自宅内ではタブレットをWi-Fi環境で使っていたんですけど、外でネットをする時のために一つスマートフォンを持っておこうと思ったんです。

そこで10年ぐらい使ってたソフトバンクからよーうやく乗り換えをする事にしたんで、今回はその手順やらも紹介したいと思います。

すっごく簡単でした。そして楽天モバイル激安でした…使わないのが損過ぎるレベル。

今回楽天モバイルを使ってスマートフォンを利用する事にしたんですが、理由は月額料金がとてつもなく安いからです。

それについても紹介したいと思います。

スポンサードリンク

楽天モバイルを選んだ理由

僕はソフトバンクではガラケー契約なので、月額千円とちょっとぐらいのはず…です…多分。

ガラケーは既に支払いも終えていましたが、それでもたぶん何かしらわけのわからんセットがついて千円~二千円ぐらいだったと思います。

千円だと思ってよく調べたらもうちょっと高くなっててビビった記憶があるので…笑

それで楽天モバイルを選んだ理由は以下の通りになります。

  • スマホにしても月額がほとんど変わらなかった
  • simフリースマホを使ってみたかった
  • 外でも作業する環境を作るため
  • テザリングのついでに携帯も持ち歩こうと思った

月額料金が全然変わらなかった

僕がスマホを使わなくなった最大の理由は「高いから」です。

ほとんど家を出ないのに、毎月1万円近くのお金を支払うならば、携帯料金を限りなく低くして、家ではWi-Fi経由でsimを抜いたスマホやタブレットを使っている方が良い…と思って変えたんです。

ですが今回「外でネット環境が必要な時に、Wi-Fiルータを持ち歩くか、スマホでテザリングをするべきか」で本気で悩んだんです。

以前使っていた某社のWi-Fiルータは月額約5000円かかっていたので、それをまた契約するのは嫌だ…もっと安く済ませたい…。

そう思って「本田圭佑がCMやってる楽天モバイルをチェックしてみよう」と見てみたら、想像以上に安かった。

料金シミュレーションで試しに通話SIMカードの3.1GBプランにしてみたんですよ。

月額たったの1600円ですよ。

目玉飛び出るかと思いました…なんだそりゃと…。

これじゃガラケーの月額料金と変わらないんですよね…それでスマホ持てるなら良いじゃないですか…そう思って、ああ楽天モバイルにしよう…と即決しました。

公式サイト→ 【楽天モバイル】

上部メニューの「料金」を押せばすぐに料金シミュレーションをするバナーがあるので、そこをクリックすればOKです。

SIMフリースマホを使ってみたかった

凄く単純な話で、格安SIMでスマホを使って見たかったんですよね…別に家にいる時はタブレットを使うから全然問題ないんですけど、外に出る事が増えてくると、やはりスマホが欲しくなります。

テザリングを利用して外でオンライン環境を作れば外出時も仕事が出来る…って思ったのは事実ですが、単純に「LINEとかで連絡が取れないのが不便」ってのもありました…。

外に出れば出る程、僕が携帯電話を持ち歩いていない事が不便になってたので…やっぱり携帯電話は必要だなぁ…と思った次第です。

テザリングを使って外で作業するため

今回のメイン目的がこれでした。娘の習い事の関係で僕も一緒に外出する機会が今後増えそうだったからです。

出来ればノートパソコンでも買って、待ち時間に外で作業するようにしたいんですが、外で作業が出来るようにしたかったんです。

とりあえずはネット環境を…って事で今回楽天モバイルに申し込んだ次第でございます。

ノートパソコンをどうするか全く考えてません、どうしよ。

ついでに携帯電話も持ち歩こうと

結局ただのガラケーを持ち歩いていても、LINEとかで連絡を取る事が出来ません。

そうなると友人などに逆に不便をかけるんですよね…例えば先日「会社に遊びに行くわ」と友人に声をかけてから外出をして、一度はOKが出たものの現地に着いた頃に「あれ、今は無理って連絡したんだけどw」と時間差で言われてしまいまして…その頃には僕はネット環境がないので確認する事が出来ませんでした…。

これも僕がスマホを持ってたらそこで話せば済んだんですよね…そういう事がありうるので、本当に周りに申し訳ないなと…。

そこで携帯電話(ガラケー)を捨ててスマホにした方が色々な意味で良いなと判断した次第でございます!

人に迷惑かけるの本当に嫌いなんで…笑

ソフトバンクから楽天モバイルへMNPしたやり方

僕はソフトバンクのガラケーからだったので、ネット環境が使えませんでした。

だからそれを前提にして乗り換えた方法を紹介したいと思います。

今時はなんとMNPも家にいたまま出来ます。

なんて便利な時代なんでしょう…。

契約時に必要なもの

ネットで契約時に必要なものは以下のとおりです。

  • 免許証などの身分証明書の画像(表と裏両方を撮影)
  • クレジットカード
  • どのスマホを使うかだけ決める
  • MNP予約番号

こんな所ですかね…これが揃っているならすぐに契約出来ます。

携帯電話会社に電話してMNP予約番号をもらう

該当の携帯電話を使ってソフトバンクの「携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口」に電話しましょう。

SoftBank→ ソフトバンクから他社への移転手順

docomo→ 携帯電話の解約・MNPを利用した解約

au→ MNPお手続き

後はSMS(ショートメッセージサービス)でMNP予約番号が送られてくるので、それを持ったまま楽天モバイルの公式サイトへGOです。

ちなみにソフトバンクの場合は、契約更新月以外でMNPしようとすると、違約金を含めて合計で1万5千円かかると言われました。

「そんな会社に少しでもお金を払いたくない…」って本当に思ったので、改めてMNPする決意を新たにしました…マジで何なのこの縛り契約…。

ちなみに楽天モバイルは1年縛りはありますが、その後はいつ解約しても良いそうです。これぐらいが常識になって欲しいですね…。

スマホはNexus 5xを選択

スマートフォンはNexus 5xを選択しました。

僕は元々AndroidはNexusシリーズしか使った事がないので、今回もNexusにしようと決めていました。

楽天モバイルで契約出来る機種も確認したんですが、どれも古いAndroidに対応しているものばかりだったので、ちょっと恐怖心を覚えてしまいました…。

あと指紋認証が欲しかったんですよね…だからつい…笑

Nexus5XはGoogle Playから購入したんですが、AmazonにもSIMフリーありました…失敗したかな…。

とも思ったんですけど、公式より値段高かったです…なんぞそれ。

公式は海外から輸入って形になるので、届くのに数日かかったんですけど、それでも公式のが良いかも?

楽天モバイルで申し込みをする

後は楽天モバイルで申し込みをするだけです。自分がどのプランが良いかわからない人は料金シミューレーションをしてみると良いと思います。

公式サイト→ 【楽天モバイル】

手順としては、スマホと一緒に購入するかSIMを使うか選択→SIMのタイプを選択→プラン選択をしていきます。

それを終えたら個人情報の入力、楽天会員の場合はログインしたらそれで全部完了です。楽天会員だと楽過ぎる…笑

SIMカードにもサイズがあるので、この時点でスマホを決定しておかないと、どのSIMを選べば良いかわからなくなるので注意。

購入するスマホを既に決めておいて、その上でSIMのサイズを確認して申し込みましょう。

スポンサードリンク

MNPをする際の注意点

奥さんも楽天モバイルに乗り換える決心をしてくれたんですが、その際にちょっと我が家ではアクシデントが発生したので、それについて紹介しておきたいと思います。

MNPをする時はこの点をちゃんとチェックしてから行いましょう!!

名義が違うとMNP出来ない

奥さんが使っているソフトバンクの携帯電話は奥さんの名義になっていました。

そしてそれを僕の名義でMNPしようとした結果、出来ない事が判明しました…。

それも1~2日してから楽天モバイルからメールが届いてしまいまして…凄くビックリしました。

「じゃあ奥さん名義で申し込もう」と思ったらそこでまた問題が発生しました。

本人名義のクレジットカードしか使えない

楽天モバイルでは本人名義のクレジットカードしか使えません。

だから「奥さん名義のクレジットカードが無い」となると、またそこでも引っかかって契約が出来なくなります。

となると元々契約していた携帯電話会社に行って名義変更をしてもらって、それから再びMNPの手続きをする必要が出てきました…。

名義変更にも余分にお金がかかる

少なくとも僕が行った携帯ショップでは「締め日に名義変更をしないと重複で請求が行ってしまうので、10日に名義変更をする事をオススメします」と言われてしまいました。

名義変更をするだけでまさかの重複で請求されるとか…それは初めて知ったのでビックリです。

僕はもう面倒になったのでMNPを諦めて、これまでの携帯は解約して、新規で楽天モバイルに登録する方向にしました…。

奥さんは「結婚した時にわざわざ自分の名義で契約するんじゃなかった…」と後悔しておられました…笑

こういう罠もあるので、MNPをする際に契約名義をご確認ください…そもそも奥さん名義で契約してた事すら忘れてました…笑

新規契約でもよけいな金額はかかりません

MNPをする際には、以前から契約していた携帯電話会社に余分に金額を支払う必要があります。ですが新規で通話SIMを契約する場合、電話番号を新しく手に入れる場合には特に追加でお金を支払う必要があるわけではありません。

むしろMNPする金額はなくなるので、お得だと言えます。電話番号が別に変わっても良いって人は、わざわざMNPしなくても新規で通話SIMを契約する方がお得ですよ。

ちなみにうちの妻はMNPする際に名義の問題がぶち当たりまして、大人しく新規で通話SIMを契約しました。新しい携帯電話になるので、電話番号は「070」から始まる番号になってしまいました。

でも携帯電話で連絡取る人なんて…今時全然いませんからね…(笑)

月額が6000円ぐらい安くなるかも?

うちの奥さんの場合はiPhoneをソフトバンクで使っているんですが、現状で月額が約9000円なんですね…。

上記したプランにしたら月額1600円ぐらいに抑える事が出来るので月に7400円もお得になるわけですよ…。

仮にiPhone6Sをシムフリーで買ったとしても、本体が約10万円近くですか…それでも年間で約9万円お得になるので、2年目の途中でこっちのがお得になるんですよね…。

長く使うほどお得になる

しかもソフトバンクとかって、2年縛りが終わって端末代を支払い終えたとしても、別に携帯料金が下がるわけじゃないんですよ。

だから結局「一つの端末で長く使っている場合」一括で購入して格安SIMを使っている方が絶対お得になるんですよね…。

うちの奥さんは長い間iPhone5を使っているので、その使い方だと確実にこっちのが安いわけでして…。

同じ理由で奥さんにも「楽天モバイルにした方が絶対に安いッス…」って説得した結果、本当に変える事になりましたからね!笑

ともかく言いたいのは、節約を考えるなら楽天モバイルマジでオススメだって事です…ここまで安くなると逆に使わない手はないですよほんとに…。

これで2~3万円の格安スマホ使ってたらもっと楽にスマホ持てますね…。

新しいスマホに代え続けるメリットが少ない

ハッキリ言ってもうスマホを②年毎に代えるメリットってあんまりないと思うんですよね…。

以前までのように1年足らずで劇的にスマホが進化するならすぐにでも代えるべきですけど、そういう事はほとんどありません。

iPhoneですら特に革命的な進化はありません。そう思うと2年以上と言うか3年ぐらいは同じスマホで良いと思うんです。

そうすれば高いキャリア携帯を使うより、格安SIMでSIMフリーのスマホを使っている方が絶対お得なんですよね…。

それを今回楽天モバイルなどを調べて実感しました。そりゃ「格安SIM」が話題に成るわけですよ…。

楽天モバイルのSIMは2日程度で届く

楽天モバイルのSIMカードは土曜日に注文したら月曜日には届いてました。

郵便物で届くのでそれを受け取ればOKな感じです。ダンボール系の硬い紙素材の箱で届きます。

その中に入っているので大事に保管しましょう。既にスマホがあるならすぐ設定すればOKです。

解約はこの時点で完了する

ちなみにSIMが届いた頃に僕のガラケーを見たら既に電波がなくなっていました。この時点でソフトバンクの解約は完了している事になります。

お店に行く事もなく解約出来るのは凄くありがたい。面倒な手間が減りますからね。

楽天モバイルの設定のやり方

基本的にはマニュアルが来て、そこにURLも記載されているので特に迷う事なく行う事が出来ると思います。

ですが僕は地味に困った点があったので、そこについて念の為に補足しておきます。

QRコードがあるので、QRコードを読み取ってアプリをインストールして起動させると楽です。

アプリをインストールして起動させたら、APN設定をする事になります。

この際にNexus5Xだとちょっと躓いたので、先にAndroid本体の設定をする事をオススメします。

Nexus5Xでの設定

Nexus5Xだと、アプリから設定しようとしてもよくわからん事になるので、本体からやった方が早いです。

「設定」→「もっと見る」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」を選択していきます。

右上にある「+」マークを押して、そこで手元にあるマニュアルに書いてある以下の項目を入力します。

  • APN
  • ユーザ名
  • パスワード
  • 認証方法
  • MCC
  • MNC

入力を終えたら右上にあるボタンを押して「保存」を選択しましょう。

そしたら一番下に「楽天モバイル」と追加されているので、それを選択して、一番左下にある戻るボタンを押してひとつ前の「モバイルネットワーク設定」に戻ります。

後は「通信事業者」を選択して「自動的に選択」を選べば「NT TDOCOMO」になっているはずです。

上からスワイプして確認してみれば電波が入っているのがわかるはずです。

楽天モバイルの電波表示

楽天モバイルとソフトバンクの速度比較

と言うわけで、設定が完了したので楽天モバイルのSIMで速度を試しに測ってみる事にしました。

使ったのはSpeedtestというアプリです。ワンタッチで測れるから楽です。

ソフトバンクのスピード
見てもらえばわかりますが、測った時間が悪すぎまして、一番混むお昼の時間に計ってしまいました。

下がWi-Fi、上が携帯電話の回線での速度になります。

4GとWi-Fiで出ている速度が大差ありません。これは奥さんのiPhone5で測った速度になります。

そして今回購入したNexus5Xで測った結果がコチラです。

楽天モバイルの速度

凄く…遅いです…

でもビビるのがWi-Fiだと約200出てるんですね…早すぎだろ…笑

ただこれ、別に動画とかも見れない速度じゃないです。You Tubeの動画をチェックしてみたら普通に見れました。

何より普通にブラウジングするには問題ない速度で表示されています。Web論は一瞬で開けました。

全くストレスを感じないレベルです。お昼時でこれなら別に良いんじゃないのか?って本当に思いました。ちなみに全く同じ場所で測っています。

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルを使ってみて感じた「これは良くないな」と言う点についても紹介しておきたいと思います。

またここは使っていく度に追記していきます。

LINEの年齢確認が出来ない

LINEでは年齢確認を済ませないと一部機能が使えません。検索機能だったり、LINE@での応答モード変更などが変更出来ないんです。

楽天モバイルがあれば可能なのかとおもいきや、これはソフトバンク、ドコモ、auのいずれかでないと不可能のようです。

ドコモ回線なので、ドコモ用の認証画面に飛ばされ、アカウントを作っていたとしても「ドコモ回線じゃないと出来ませんよ」的な表示がされてしまいます。

何これめちゃくちゃ使えねぇ…笑

これは楽天モバイルのデメリットの一つだなぁと思ったので追記しておきます。

ただID検索機能に関しては、PCで使えば実は使えるのでさほど問題でもないのかも知れません。

楽天モバイルで使ってみた感想

特に何の問題も感じません、普通に快適です現状は。

ただこれはずっと使い続けるうちにまた問題が引き起こされる可能性はあるので、その際はまたいつも通り怒りの記事修正&再掲をするかも知れません…笑

少なくとも現状は全く問題を感じません。月額1600円って時点でね…。

通話は本当に「もしもの時に110番や119番をするため」に入れて月額1600円なんで…。データSIMだけ(ネットするだけ)なら月額645円ですよ…安すぎるわ…。

プラン変更は月に一回で可能

データが足りないと思ったり、余ると思う場合はプラン変更をすればOKです。

スマホアプリでは確認出来ませんでしたが、公式サイトにアクセスして会員ページに入れば普通に変更出来ます。

ただし変更は月に一回しか出来ないそうなので注意です。

テザリングもNexus5Xで可能

テザリングはBluetoothで接続する形で問題なく出来ました。Nexus9をNexus5Xのテザリングでネットに繋ぐと言うわけのわからん事をやってみましたが、可能のようです。

後は実際に外で作業をしてみて、どれぐらいの容量を使ってしまうのかを試してみたいですね。

外で作業する際には記事や画像をアップロードするなどの作業が必要になるので…そこでいくらか使うのかな…?

何にせよ「ちょっと外でブログを書きたい」程度の用途なら全く問題ないと思います。

ただこれらは実際に外で作業する環境を作って、実際に外で作業してから追記していきたいと思います。

一ヶ月使ってみたが通信量は余裕

僕の場合は基本的に家で作業しているから…ってのもあるとは思います。

また外に出た際にこの条件で使ってみたんですが、めちゃくちゃ余裕でした。

  • 主に使ったのはTwitterの閲覧
  • 自サイトのデータ確認
  • ブログの更新
  • ブラウジングがメイン

このような形でしたが、全く使っていませんでした…。

楽天モバイルの使用量

楽天モバイルの使用量

半月使っても0.5GBすら使っていません…0.38GBです…。何日かは外でブログ更新してたんですよ本当に…。

んで先日は外でTwitter見たり、Google Mapで場所を検索したり、お店の情報を調べたりと、沢山使ったつもりだったんですがたったの68MBしか使ってませんでした…。

本当に動画を見たりしなければ全然通信量使わないと思うんですよ…いやマジで…。これ外で数時間暇潰しでネットしてましたからね僕は(笑)

それでもこれぐらいなので、3.1GBプランでも全然行けると思います。

もちろん自宅でWi-Fiがある人に限りますけどね!

余った通信量は翌月にも使える

ってわけで結局余った通信量は翌月も使えるので、こうなりました。

楽天モバイルの使用量

絶対こんなに使わないですよね僕は…。

ただ高速通信制限があるそうなので、この高速通信の制限に引っかかった時にどれぐらい遅くなるかですよね…全く使い物にならないレベルだと厳しいのかな…。

3日で500MBしか使えない事になっているので…でもそんなに使う事はないかな僕は…笑

こんな人にオススメっぽい

とりあえずまとめとして格安SIMはこんな人にオススメなんじゃないかって思ったのでまとめておきます。

  • 外であまりネットしない人
  • でもたまに外でネット使いたい人
  • とりあえず連絡手段としてスマホを持っておきたい人
  • 安くスマホを使いたい人
  • 自宅ではWi-Fiを使っている人
  • ともかく携帯料金を下げたい人

こんな感じですかね。スマホを持ってて携帯料金を下げたい人には特にオススメだと思います。

実際買ってみて本当に良かったです。ってかNexus5Xが想像以上にサクサク動いてビビってます…。

ってわけで楽天モバイルはオススメだと思いますよって話でした~。また使って感じた事が増えれば追記していきます!

公式サイト→ 【楽天モバイル】

これだけ安いと本当に高いお金払ってるの馬鹿らしくなりますね…。