格安SIMを絶対に使うべきじゃない人は?安い代わりにサポートが少ないサービスだと覚えておこう

      337 views 

ダメぽよ

絶対に格安SIMに変えてはいけない人ってどんな人なのでしょうか?

なんと格安SIMに対する苦情などが増えているようです。こんなに最高なサービスなのに何故…?と思ったら、どうやら「格安SIMを使うべきではない人が使っているから発生している苦情」のようです。

ってわけで間違って格安SIMに代えてしまわないように、MVNOをよく知らない人が間違って契約しないようにちょっとした注意喚起的な記事を書いておきます。

これらに該当する人は絶対に変えちゃいけません。

スポンサードリンク

スマホの設定が自分で出来ない人

例えば「スマホの設定をイジれない」「イマイチ機械に強くない」って人は変えるべきじゃありません。

と言っても僕から言わせると「最低限の初期設定さえできればなんとかなるでしょ」ってのが正直な所です。

設定はシンプルですからそれさえできれば初期設定は可能なはず。そもそも大体が公式サイトに載ってますしね…。

とりあえず僕が今一番オススメしてるLINEモバイルがわかりやすかったので紹介しておきます。

公式サイト→LINEモバイル

「サポート」に行って「はじめてお使いのお客様/初期設定をされるお客様」って所を見れば全部書いてあります。これを読んでも理解できない場合は諦めた方が良いかも知れません。

自分で検索して解決出来ない人

基本的に自分で悩みを検索して解決出来ない人は辞めた方が良いでしょう。

要するにインターネットを使いこなせていない人…って事になります。

スマホ自体が簡単なデバイスなので、ある程度の若さと柔軟さがあれば使いこなせますが、それ以上に「知らない事を自己解決する能力」が格安SIMを使う際に必要になります。

理由は当然で「コスト削減のために実店舗がほぼ無いから」です。

頻繁にお店に質問に行っちゃう人は格安SIMを使うべきじゃありません。

スポンサードリンク

説明書を読めない人

上記した内容にちょっと似てますが、この「説明書を読めない」って人も僕は辞めた方が良いと思います。

説明書が読めないって事は、おそらく文章をまともに読めないって事になります。

そういう人は恐らく僕やそれ以外のサイトが必死に説明していても、理解をする事は出来ないでしょう。

僕も格安SIMだけで色々な記事をこのブログ内に書いていますし、他にも無数に格安SIMについて取り上げた記事はインターネット上に転がっています。

その中には感想など以外にも「こうやって対処すれば良い」と、トラブルに対する対処がたくさん書いてあります。

また上記した通り、公式サイトにもたくさんの説明が書かれているので、繰り返しますが上記したようにMVNOの公式サイトを見ても意味が理解できない人は使うべきではないでしょう。

逆に言えばサイトを見て設定が出来そうな人は使っても問題ないはずなんです。

専門用語がサッパリわからない人

専門用語がサッパリわからないような人も使うべきではありません。

例えば僕が以前に書いたこの記事を読んでも「何を言ってるのかサッパリわからない」って人は使うべきではないでしょう。

メリットとデメリット自体がこちらに全部まとめてあります。

同居人が詳しい場合は使うのは有り

あくまでこれは「同居人」に限ります。友人とか家族が詳しくても、それが同居してない人の場合は事ある毎に呼び出す事になります。

さすがに恋人・友達・家族が詳しくても「わからないから教えに来てー」って言うのはハッキリ言って鬼畜なので、わからない人は使わない方がベターでしょう。

実際に僕と同居している母親に使わせたらめちゃくちゃ頻繁に聞きに来ましたからね…そもそもうちの母ちゃんはスマホの使い方をわかってなかったので仕方ないけど…(笑)

安い代わりに上級者向けなのが格安SIM

忘れてはいけないのは、格安SIMは「よけいなコストを削って安く提供しているもの」と言う点です。

よけいな物とは例えば「初心者向けのサポート」「故障時のサポート」なども含まれています。

そもそも元々が「SIMカードを提供するのがメイン」だったわけで「スマホやノートPCなどの端末は自分で準備しろ」ってのが格安SIMですしね…。

そこで「スマホが壊れたからどうすれば良いのか」ってMVNOに聞く事自体が本当は間違っている事になります。

だから「これがわからない!」ってサポートに聞きたい人は絶対に使っちゃダメなんですよね。

僕自身はこれらの事は大半がわかるし、わからない事は全部調べるし、最終的には電話で確認したら解決する自信があるので良いんですが…。

そういう事が出来ない人には安直にオススメしちゃダメなんだなぁ…って事を今回のニュースで思い知りました。

「安いには理由がある」って事を皆さんには覚えておいて欲しいですね。

ただ個人的には格安SIMと3大キャリアでは値段が違い過ぎるので、もし貴方が50歳を過ぎていて「全く勉強も出来ない」って人でもない限りは、しっかりと文章を読むようにして格安SIMやスマートフォンの使い方を覚えた方が、お得だとは思いますよ。

こちらの記事で書いてありますが、実際に3大キャリアと格安SIMを使い続けた際の固定費の違いを調べてみるととんでもない事になりますからね…。

僕ならちょっと勉強して、お得になる方を選択します…。

ただそれが出来ないなら、大人しく高い大手キャリアを使って、良いサービスを受ける方が良いとも思います。

自分がどちらに該当するかは自己責任で判断して、使うようにして下さいね。