Googleフォトの使い方や特徴まとめ…スマホのバックアップに便利

      2016/06/10  99,655 views 

外付けHDDにトラウマを持つ男、でろりんです。

俺がHDDにトラウマを持ったのはもう十年近く前でしょうか?自宅に置いてあった外付けHDDが突如お亡くなりになった時です。

俺は当時、何も考えずにバックアップを取っていませんでした。そして総てが消えました。

これまで沢山保存してきた俺のアレなコレクションはもちろん。そんなものよりも遥かに大事な家族との思い出も全部消えました。

親父が闘病中に「最後かも知れないから」といくつか撮影しておいた思い出の動画も…。

最後に親父と行った温泉旅行の映像も、画像も全部消えてしまいました。親父も俺の意図はわかっていたので、たくさん笑顔を見せてくれたのに、全部消えました。

それから「大事なファイルはバックアップを取ろう」と至極当然のことを俺は学びました。

で、去年購入した持ち運び便利なポータブルHDDですが、見事にたった一年でお亡くなりになられました。

これじゃバックアップの意味ないじゃん! ※しかも流出したら死ねるレベルの重要なファイル入れまくってたので修理に出す事も出来ず

ってわけで、子供の赤ちゃん時代からの家族写真や動画をバックアップするために、今一番ベターなのってGoogleフォトなんじゃね?って思ったので、今回はGoogleフォトを紹介しまするん。

公式サイトはここ→Googleフォト

スポンサードリンク

Googleフォトとは?

Googleフォトってのは、世界を支配するGoogle先生が2015年5月に始めた画像や動画を保存することが出来るサービスです。

最大の魅力は無料で無制限に保存できること※突然有料になったらキレましょう。

画像に関しては1600万画素まで、動画なら1080Pまでなら無料で無制限で保存が可能です。元々のサイズで保存する場合は容量制限があり、使用するには課金しなければなりません。

ですが普通に見る分には無料のサイズで十分だと俺は思います。また元ファイルは別にHDDなどにバックアップをしておけば良いのかなぁという感じ、Googleフォトは気軽に見る用って感じですかね。

特徴をずらっと並べておきます。

  • 原則的には非公開で保存
  • グーグルアカウントがない人にも共有用URLを作成して公開して共有可能、その後共有URLを削除も可能
  • Googleフォトの動画や画像を編集したり削除すると、アプリを介して同期している端末すべてに反映される。
  • 感覚的にはスマホ・タブレット・PCのフォルダをすべて同期する感じ

とりあえずこんな感じです。特徴については順を追って説明したいと思います。

Googleフォトのセキュリティは?

クラウドサービスなどにプライベートな画像や動画をぶっこむとなると「流出しないの?」って心配が頭をよぎると思います。

GoogleフォトはGoogleアカウントを利用して使うサービスです。Googleアカウントは二段階認証があるので、二段階認証を入れておけば、そう簡単には流出しないとは思います。

二段階認証を使ってないと簡単にパスワードはバレる時代なので、二段階認証を設定せずに使う事はオススメしません。やり方は過去に紹介してます。

もちろん悪意を持ってピンポイントで狙われたら、そこから持って行かれる可能性もあるんでしょうけど…だから俺は自分のメインアカウントは使ってません、念のため(笑)

当たり前だけど、人に見られて困るような画像や、人が喜んでネットに流出させるような画像を入れないようにはしましょう。

うちの場合はただの家族で撮影した画像とか、旅行先の画像とか、猫ばっかなので、こんなもん流出されてもね…知り合い以外誰が見ても面白くもなんともない画像しか同期してないので…笑

他人が大喜びで見るような画像や動画は同期しないようにしましょう!※ってか撮らなければ良いんだよ。

俺の上半身裸の画像はいっぱいあるけどな!笑

スポンサードリンク

顔認識機能が便利過ぎてやばい

Facebookとかでも、人の顔を認識して勝手にタグ付けする機能がありますが、これが海外ではGoogleフォトでも使えるそうです。

以前まではこの機能が使えなかったんですが、先日から突然使えるようになりました。

メニューの「設定」の所から「似た顔をグループ化」をオンにすれば似たような顔を一人一人まとめてくれます。

ただ困った事に象徴とするアイコン画像は勝手に決められるので、俺を表すアイコンが物凄い変顔になってました…ひどすぎる…笑

後はアイコンを見て名前を入力すればOKで、簡単に人の画像を探す事が出来ます。当然ですが娘の画像が一番多かったです…!!笑

俺自身の画像は5枚ぐらいしかありませんでした。主にカメラマンやってるの俺だから当然なんだけど…笑

この顔認識機能で凄いなと思ったのは、奥さんが両目を閉じてるしかめっ面だったり、お母さんと大笑いしてる顔とかでもしっかり識別してくれてる所です。

娘の場合は寝顔でも識別してくれていました。恐るべしGoogleフォト…!!

うちの娘なんか幼稚園に入るぐらいの頃から見事に識別してくれてますからね。

ますますGoogleフォトを使うのが楽しくなってきました。

アシスタントが優秀

うちは一気に150GBぐらいの画像と動画をドカーンとアップロードしてみたんですが「アシスタント」って項目がGoogleフォトにはあります。

Googleフォト
左上の赤い枠の所ね。そしてご覧の通り俺のアカウントだとブログで使ってる画像しかありません(笑)

この「アシスタント」を押すと、これまで撮影した動画や画像を色々と編集して勝手に表示してくれます。

俺が確認しただけでこれだけのことをしてくれました。

  • 長い動画のダイジェストをBGM付きで作成する「ムービー」
  • 動画の中に同じ日に撮影した関連する画像も入って来る
  • 画像のみでいくつか合成した「コラージュ」を作成
  • 連写した画像を組み合わせた「アニメーション」

これがまた結構便利でして、特に動画とか長いとあまり見る気になりませんが、ダイジェストにして作られてるとちょっと見てみる気になるんですよ(笑)

それで旅行の動画だと、やっぱり俺はメインはやっぱり現地の風景と娘を映してるんですね。その娘と現地の映像が交互に出る感じで編集されてるので「あーこれ懐かしいねぇ!」って開いて元のファイルも探して見ちゃうんだよね結局ね(笑)

この「アシスタント」機能が個人的には気に入っています。無数にある画像や動画の中から勝手にピックアップしてくれるのは嬉しい。

共有リンクを作る事も可能

Googleフォトは基本的には「自分のアカウントで閲覧するためのサービス」となっておりまして、誰かと共有をするサービスにはなっていません。

ですが共有するためのリンクを作成すれば「この画像だけは誰でも見れるようにする」的に設定する事が可能になっています。

例えばアルバムを作成して、そのアルバムの共有URLを作成すれば、それを家族や友人に共有URLを教えれば閲覧が可能になります。

ってわけで以下は適当にやり方を説明します。

Googleフォトでの共有方法
画像を開いたら右上にある共有アイコンをクリック。

Googleフォトでの共有方法
SNSではなく下の「共有可能なリンクを取得」を選択。

Googleフォトでの共有方法
共有リンクが出てきたらコピペするだけです。

Googleフォトでの共有方法
共有を選択したページを開くと、このように表示されます。

Googleフォトでの共有方法
左バーにある「共有リンク」を選択すると、これまで共有を選択した画像やアルバムが一発で見ることができます。

もちろんここで削除する事も可能です。共有リンクを削除したら、もうそのURLは使えなくなります。うーん、便利だ。

アルバムごと相手が保存もできる

もし相手もGoogleアカウントを持っているならばだけど、この共有リンクからすぐに相手は全部の画像をダウンロードする事が可能になっています。

Googleフォトでの共有方法
アルバムの共有リンクを開いたら、上の方にCloudマークのようなものが表示されているので、そこを選択すれば良いだけです。

ここを押すとアルバムごと、相手のライブラリに表示されるようになります。これで相手に画像を受け渡すことも可能です。

家族間で受け渡す際にめちゃくちゃ便利になりそうですね…!!

ただこれ、共有リンクを作る際に一瞬固まったように見えることがあるのが残念。その際は別のタブで開いてみると、実はとっくに作成が終わってたりもするので、終わってたらそのタブ閉じちゃっても良いです…笑

共有アルバムを複数人で編集可能に

共有アルバムを作成する機能もGoogleフォトにはついています。この共有アルバムを複数人で編集可能になりました。

例えば僕が共有アルバムを一つ作成するとします。

画像を選択した状態で共有アイコンを選択して「新しい共有アルバム」を選択すれば共有アルバムを作成可能です。

改めて写真を既存アルバムに追加する際には「共有アルバムへの追加」でOKです。

Googleフォトのアルバム共有

アルバムを作成したらすぐに共有リンクを作る事が出来ます。そして書かれている通り「他のユーザーに写真の追加を許可する」を選択すれば他のユーザーも編集が可能になります。

アルバム内の画像は勝手に削除されても、自分のフォトストリームから削除される事はありません。

Googleフォトのアルバム共有

他のユーザーを追加する際にはここで表示された共有リンクを送ればOKです。

日本の場合はLINEで送るのが一番早いのかな?クローズドにするなら特にですね。

アルバム編集があったらプッシュ通知が来る

Googleフォトのアルバム共有

画像が追加された際にはこのようにプッシュ通知が送られてきたりします。PC版のGoogleフォトだと右上の通知に届きます。

AndroidタブレットのNexus9の場合はGoogleフォトアプリを開いたら通知が来たんですが、そのまま放置してても普通に来たかも知れません。

何にせよこれで旅行などの際に皆で画像をアルバムに入れて共有するのが容易になりましたね。

または親に孫の姿を見せるためのアルバムを作成したりするのも良いかも知れませんね。僕も使うとしたらその使い方になると思います(笑)

高画質のものは自動的に圧縮される

「設定」の所から選べますが「高画質」を選んでおくと、上記し1800万画素、1080P以上の画像や動画は全部圧縮されて表示されることになります。

ただ設定のところで「元のサイズ」を選択すれば元々のサイズで保存する事も可能です。

ですが動画に関しては簡単に100GBを余裕で超えていくので、あまりオススメは出来ませんね…個人的にはバックアップ用として考えているので、多少圧縮されても気にしません。

動画は高画質で撮影しているとやはり質が落ちるのは否めません。もちろんそれでも閲覧に問題はないレベルですけどね。

最新のAndroidスマホと組み合わせると最高に良い

これ凄いなーって思うのが、例えばGoogleフォトと、Nexus9にある写真フォルダを同期しますと。

PCからGoogleフォトで画像を削除すると、ちゃんとNexus9の画像も削除されるんですね。

これがかなり便利です。単純にテーブルにNexus9の画像フォルダを開いておいて、試しにPCで削除したら1~2秒後に普通に消えました、ビビりました。

ただこれ、Wi-Fi接続なら良いけど、スマホとかで4G接続してたら通信量半端ないので、そこは設定でちゃんと変更しておきましょう。

僕はNexus5Xでも使っているんですが、便利過ぎて本当にヤバイです…スマホで撮影してPCで再読み込みするとすぐにアップロードされてますから…。

本当にこのサービスは最強だと思います。

全デバイス間で自動同期も可能

スマホにGoogleフォトのアプリを入れて、同期設定をしておけば自動的にGoogleフォトにガンガン同期してくれます。

完全にフォルダを統一するようなイメージですね。Googleフォトからもスマホのフォルダをいじれるわけなので…iPhoneでは試してないのでわかりませんが、Androidなら普通に操作出来ます。

俺は基本的に家ではPCを使う派なので、タブレットの画像もPCでさくっと編集・削除出来るのは非常にありがたいです。

最近のこのクラウドで自動同期ってのマジで楽だわ…アカウント乗っ取られたらシャレにならんけど…。

でもこれ本当に便利…すっごく便利です…いや本当にたまらん。

ちなみにこれ、デジカメでもWi-Fi経由でスマホに画像を送ることが出来るそうなので「デジカメ→スマホ→Googleフォト」って言う自動同期も可能です。

正直「デジカメは持ち運びと、画像の整理がめんどくさいからなぁ…」って思ってたんですけど、それが出来るなら全然ありじゃん…!って思いました。

コレに関しては実際に自分で使ってみた設定も紹介しているのでこちらもどうぞ。

連写で撮りまくった画像の簡単な選別方法

カメラ好きからすれば、動く被写体をシャッタースピードを上げて追いかけながら撮影する事は多々あるでしょう。

デジカメが普及してからは枚数を気にせずもう何千枚も撮りまくれるようになりました。その際に画像の選別をするの、結構大変でしたよね…。

Googleフォトだとこれも結構簡単に出来ます。スマホでポンポンやってくのも手ですが、PCだとより大きな画面で選別する事が出来ます。

鳥を撮り過ぎた時や、子供の運動会で撮り過ぎた時の選別などにぴったりです!実際僕は子供の運動会で撮影した画像約800枚をこれで選別して600枚に減らしました(あんまり減ってない)

PCで簡単に選別する方法

PCのブラウザ版で簡単に画像を選別する方法です。小さな画面では画像の選別は難しいですよね。

そこでPCで画像を開いたまま、キーコントロールで簡単に画像を削除していく方法を紹介します。一括削除が可能なので楽ですよ~。

Googleフォト

画像にマウスを持って行くと、左上の所にレ点が表示されます。

Googleフォト

これをクリックするとこのように色がつきますね。これで「この画像を選択」と言う事になります。最終的に「削除」「移動」などの行動を選択する事が出来ます。

Googleフォト

更にマウスオーバー(画像にマウスを乗せる)していると、右下に虫眼鏡のようなアイコンが表示されます。これをクリックすると。

Googleフォト

画像を選択した状態で画像を巨大化して確認する事が出来ます。この状態でキーボードの矢印キーで左右を選択すると、前の画像や次の画像に移動出来ます。

Googleフォト

選択前の画像は右上に見えるように灰色になっています。ここでスペースキーを押すと選択をする事が出来ます。もう一度スペースキーを押すと選択を解除出来ます。

矢印とスペースだけで複数選択が可能

矢印キーとスペースキーだけで複数の画像選択をする事が出来るようになるのです。

そして最後は左上にある「←」を押してひとつ前の画面に戻り、右上に表示されたアイコンから自分が操作したい動作を選択すればそれで完了です。削除の場合はゴミ箱アイコンでOKです。

連写した画像は大きい画面じゃないと見分けがつかない

連写した画像の場合は、大きい画面で選別しないと見分けがつきません。その上で「これは失敗」「これは残そう」とじっくり吟味する事が出来るのがこのモードのメリットです。

子供の運動会で子供の顔が見えてないものだったり、ちょっと焦点がズレたものなどはそれで削除したりする事も出来るでしょう。結構便利です。

また共有アルバムで、親などに子供の画像を送りたい時にもこの操作を使えば簡単に選択する事も出来るのでオススメですよ~。

気軽にバックアップするには良い

動画や画像の画質にこだわって、凄い大きなファイルで残したい人はHDDが合ったほうが良いんでしょうけど、やっぱりHDDはちょっとミスるとすぐ壊れるのが怖いです。

俺が去年買ったポータブルHDDも、持ち運んでたから壊れちゃったのか…それとも抜き挿しがアカンかったのか、それともWindows7とWindows8の両方で使ってたのかアカンかったのかわからんです。

とりあえず言えるのは絶対にバックアップは取ったほうが良いってことです。

自宅のPCに入れておくのとはまた物理的に別の場所に保存しておきましょうって話。今回はそれにGoogleフォトを使うのは結構便利だったよ~って話でした。

HDDは有料だけど、Googleフォトだと無料ってのが個人的には嬉しいです。

ってわけで、画像や動画のバックアップを取ってない人はこれを機会に是非一度やってみてくださいまし~。

ちなみにバックアップをするために必要なアプリは、Googleフォトを開いたら、左側のメニューバーを引っ張りだして、一番下の「アプリのダウンロード」ってのがあります。

ここでWindowsもiOSもAndroidそれぞれ対応するアプリなどが全部載ってるので、必要なアプリをダウンロードしてお使いくださいまし~。

今回のGoogleフォトは個人的には神ツールだなと思いました。

これをNexus5Xで使うと超絶便利になるので、ぜひぜひ使ってみて下さい(笑)