格安SIMにMNPする良いタイミングは?違約金が発生してもお得

      13,481 views 

電卓を出す男性

僕は10年以上、ソフトバンク様(J-PHONE時代から)を使ってきました。

それでも「今解約すると違約金がこれだけ必要ですよ!」ってオペレーターさんに言われてブチッとキてしまって「今すぐMNPお願いします( ^ω^ )」と申し込んでしまいました(短気すぎ)

そんなお馬鹿な僕はともかく、冷静な皆さんは「今解約したら損をするかも知れない…」と迷っていませんか?

ってわけで先日からうざいほど格安SIMを推している僕が(本当にうざいと思う)「いつぐらいに解約したらお得なのか」を調べてみました。決して記事ネタがなかったから暇つぶしに調べたわけではありませんよ!!

実際に確認してみたんですけど、よっぽど契約してすぐにMNPでもしない限りは解約した方がお得になりますよ。

スポンサードリンク

3大キャリアの違約金まとめ

まず金額を洗い出す際に3大キャリアの違約金を考える必要があります。

果たして3大キャリアは違約金をいくらに設定にしているのでしょうか?とりあえず2016年3月現在、公式サイトで確認出来る金額をチェケラッチョしてみました。

違約金はどこも大体9500円

違約金に関してはどこも大体9500円となっています。そしてどこも2年契約が常に更新され、違約金なしで解約出来るのはその一ヶ月の間だけという事になります。

うーん実にうざい契約形態ですね…この時点で本当に嫌になります…。

ではここで更に気になる端末代についても書いておきたい。

端末代支払いが残っている場合は継続して支払う

端末代の支払いが残っている場合、継続して毎月支払う事になります。もちろんその場で一括で全部支払ってもOKです。これはドコモ・ソフトバンク・auのどれも一緒という事になります。

つまり契約を解除しても端末代だけはちゃんと最後まで支払ってくださいね…という事です。

ではこれを前提に料金をシミュレーションしてみましょう。

1年間契約が残った状態で格安SIMにMNPした料金

では仮にiPhone6Sを契約している皆さんがまだ契約が1年間残っている状態でMNPした場合、果たしていくら必要なのか計算してみましょう。

格安SIMにMNPした場合と、そのまま1年間使い続けた場合、どれだけの料金の差があるのでしょうか?これまた適当に某キャリアの料金シミュレーションを使って算出します。

格安SIM側の料金は恒例で楽天モバイルの通話SIMでの3.1GBプランとします。

3大キャリアは月額8225円です、楽天モバイルは月額1728円です。差額は6497円って事になりますね。

この際に1年間使い続けた金額は、9万8700円と2万736円と言う事になります。差額は7万7964円です。

つまり契約解除金が7万7964円を超えないなら、MNPした方がお得って事になるんですね。

2万円程度ならMNPした方がお得

例えば僕みたいにMNP転出料を込みで1万5千円を支払うとします。そして楽天モバイルも契約時に事務手数料として3千円が必要になるので、合計で1万8千円支払っています。

それでも5万9964円お得なんですよね…実は違約金を支払った方がお得になっちゃうんですよ…。

ただこれ、プランによっては違約金が異なると思うので実際に確認してもらった方が良いです。

スポンサードリンク

SIMロックを解除してもらえばそのまま使える

法律が変わってSIMロック解除が義務化されたので、SIMロックを解除してもらえば、そのまま使い続ける事も可能になっておりますよ。

SIMロックの解除のやり方は各キャリアの公式サイトを参照して下さい。ネットから解除出来ると言う便利仕様で、店頭に行くとお金を取られるそうなので注意。

MNPする前にSIMロックを解除してもらう必要がありそうですね。

自分が使っているキャリアのSIMロック解除の方法を調べておきましょう。ただしiPhone6Sぐらいの新しいものからしか出来ないそうで…ケチだな…(笑)

何にせよSIMロックさえ解除すれば3大キャリアから移動しても問題ないって事です。

残り契約期間が3ヶ月以上ある場合はMNPした方が安い

MNPをする際には、キャリアに電話をしよう。その際に違約金の話をしてくれるので、そこで違約金は確認しておくと良いと思います。

上記した通り、月額で6497円の違いが出るので、残っている契約期間をかけてみればどれだけの差が出るのかわかります。

残りが2ヶ月程度なら違約金の方が大きくなる可能性もありますが、それ以上ならほぼ違約金より支払いの差額の方が大きくなると思います。

そう考えると実は大半の人が違約金を支払ってでも格安SIMにMNPした方がお得だったりします…

だから「端末代まだ支払ってないから…」「まだ違約金が必要だから…」とか言ってる人は、一度計算してみて下さい。たぶん契約が終わるのを待ってる方が損するので…(笑)

実はこれ僕が妻を説得する時に話した事でして、妻も大して計算もせず「今乗り換えると違約金が勿体無いじゃん」って言ってたんですが、これを話したら「え、そうなの?」となって楽天モバイルに乗り換えてくれました…(笑)

だから端末支払いが残っていようと、違約金が必要になろうと、実は格安SIMの方がお得な事の方が多いんですよ〜。

我ながらうざいぐらい格安SIM推してますが、ホントに自分でも笑えてくるぐらいに料金の違いが出てて、尚且つ不都合も全く起きてないのでこれだけ推しているわけなので…(笑)

この「違約金が勿体無い」って思わせるの、凄いトラップだなぁ…と個人的には思います…(笑)

格安SIMの比較についてはコチラをチェックしてみてください。