Fitbitを卒業しようと思った理由…製品を買う前にスマホが対応しているか必ずチェックしよう

泣きたい、マジで

大好きなFitbitにさよならを告げる時が来てしまいました…悲しいけどこれって現実なのよね…。

今回起きてしまった大問題は、まさかの「スマートフォンとの相性が悪い」でした。あるのかそんな事…。

Androidならではの問題だそうですが、ヘルプセンターに連絡を取って出た結論なので仕方ないようです…ガックシ…。

やはりこういうのはメーカーを統一しないとダメなんだなぁ~って改めて思った次第です。

ってわけで今回起きたことをまとめておきます。みんなは僕を踏み台にしてこういう失敗をしないように気をつけておくれよ!

購入したのはFitbitのスマートウォッチiONICです。

まさかの僕が持っているスマートフォンとの相性が悪いとは…。

スポンサードリンク

Bluetooth連携がすぐに途切れる

最初は軽快に使っていたiONICですがすぐに問題が見つかりました。

何故か同期が出来ないのです。

そしてスマートウォッチの最大のメリットである「通知機能」これが全く使えなくなります。そりゃまぁスマートフォンと同期してないんだから、そりゃ使えんわなと。

思いつく対処は総てやった

  • iONICの再起動
  • スマホの再起動
  • BluetoothのON/OFF
  • アカウントから端末の削除→再登録

これらを繰り返すと一時的には復活する。だがしかしかしバット、やはり1~2日でまた同期が出来なくなります。これを何十回も繰り返しました。

Nexus5Xだと繋がる

試しに妻が未だに使っているNexus5Xで使ってみると問題なく同期出来る。初めて真のiONICの姿を見た瞬間でした。改めて「これが欲しい」と僕は強く感じました。

妻のNexusの場合は3日経っても接続が切れる事はなく、ガンガン通知が届いていました「これなら別のスマートフォンに変えればいけるだろう」ってのが僕が下した判断でした。

ヘルプセンターに相談はしていた

既に相談済みで、色々試した結果「僕のスマートフォンが悪い」と言う結論に至っていました。

その理由はシンプルで、Huaweiの格安スマホP10 liteをつかっているからです。

これ→Huawei P10 liteを使ってみた感想…3万円以下で買えて程よいスペックの安いスマートフォンでオススメ

「まぁ安物だからショボいんだろう」と僕は思ってしまったのです。

また相談をしたタイミングで、たまたまなのか僕のP10 liteはテストで他のBluetooth機器に繋ごうとしたら繋がらないという事もあったので、更に僕の疑惑の眼差しはHuaweiに向かいました。

ぶっちゃけ今考えるとFitbitさん側からも「悪いのはそちらのスマホでしょう」的な感じでした、まぁ安物ですしね、そうなりますよねと。

ちなみにこの時点で使っているスマホの機種名も伝えていたんですよね、この時点で教えてくれればよかったのにね「アナタのスマートフォンにはうちの商品は対応してませんよ」って。

HuaweiのフラッグシップモデルMate 10 Proを購入

そこで僕はやらかしました。

日本製のスマホにしてオサイフケータイを楽しもうかと思ったが、日本製は普通に購入が出来ない事が判明。GALAXYも考えたんですが以下同文、そこで普通に楽天で公式ショップがあるHuaweiでMate 10 Proを購入する事に。

確かに「同じHuaweiだとまた不具合が起きる可能性がある」とは頭にありましたが、それは前回Fitbit側に言われなかったので、僕は「Huaweiが対応してないなら教えてくれるだろ、機種名も伝えてるんだし」と企業を完全に信用してしまい、フラッグシップモデルを購入、お値段約10万円なり。

もう最初から繋がらない

「さぁこれでiONICも正常に動作するし、フラッグシップモデルだからアプリも全部サクサクだぜ!」と思って繋ごうと思ったら、いつも通りの繋がりの悪さを発揮。この時点で嫌な予感がします。

案の定頑張って何度も何度もチャレンジしてようやく接続が完了しても、数時間~1日経てば通知が届かなくなる仕様のままでした。

ここで絶望感、10万円支払ったのはなんだったのか…本当に我ながら泣けてきました。

ここで意を決して再びFitbitさんに相談メールを送る。

Huawei機器と相性が悪いとの返答

そこで初めてここのリンクを送られます。

https://www.fitbit.com/jp/devices

ここで対応しているデバイスを確認する事が出来るとの事、見てみるとP10 liteはもちろん、Mate Proもありません。

おいおい最初の時点でこれを教えてくれたらその時点で解決してたし、俺はHuaweiのフラッグシップモデルを買う事もなかったのではないか?と初めて怒りが湧いてきました。

そこでなんかプチーンと、我慢の限界と言うか、なんか糸が切れました…こんな事ならiPhoneでも買ってアップルウォッチにでもした方が便利だったんじゃないのか…?って後悔の念がざわざわと押し寄せております…。

Androidだと全機種に対応するのは厳しいとの事

今回になってようやく長文で回答をいただいたのですが、iPhoneと違ってAndroidは各機種で大なり小なり構成が違うので、総てに完璧に対応するのは実に難しいとの事です。

うん、それなら対応してる機種としてない機種を最初から公式サイトに、何より製品のページに、明記してくれないかな?

とは思ったものの、なんかここまで来たら「こういう対応をされた」とちゃんとブログで紹介するのが自分の役目な気がしました…。

正直FitbitのiONICで検索すると僕の記事が上位に出てしまっているので、そこでね…僕みたいな扱いされる人が増えたら凄く申し訳ないので…。

Fitbit商品をAndroidで使う人は注意を

Fitbit商品をAndroidで使う人は本当に注意して欲しい。

iPhoneはもう一つのメーカーが使っているものだから、完全に対応はしているんだろうけど、Androidはどうやらダメらしい、うーんビックリ…Bluetooth機器なのに端末によっては接続が悪くなるなんて事があるのねと、それを発売して良いのねと、ビックリしております。

普通にサイト閲覧をしていたら全然どこにあるかわからんけど、俺がさっき紹介したURLでFitbitアプリが対応しているかどうかをチェックしてから買わないといけないようです。

でもちょっとね…僕が見た感じね、公式サイトのトップページや製品ページから、さっきのページに飛ぶ方法が見つからないんだよな…。

まぁそりゃね、スマホが対応しているかどうか調べるのは格安SIMを使う時でも常識ですし、そこを確認しなかった僕も悪いんですが、せめて最初に相談した時点でさっきのページの事ぐらい教えてほしかったですね…辛いわぁ…。

ってわけでみんなも本当に注意してくださいまし…。

ってわけで僕はFitbitを卒業して、別のスマートウォッチを求める事にします…早く教えてくれたら、対応してるスマホに買い換えてFitbitを捨てずに済んだのに…辛いです。