海外旅行でもSIMフリースマホはお得?外国現地SIMと比較してみた

      2016/06/10  2,187 views 

海外旅行ではしゃぐ人

海外旅行をする人にとっては、スマートフォンがSIMフリーかどうかは死活問題になる事をご存知でしょうか?

一応日本のキャリアでも海外で国際ローミングを使えばネットを利用する事は可能になっています。ですがそれはかなり高額になっているんですね。

それを避けるためには「現地でSIMカードを購入する方が早い」って事になります。

今回は「国際ローミングを使うぐらいなら、SIMフリースマホを持って行こう」って話をしたいと思います。

スポンサードリンク

海外旅行中に携帯電話を使う方法は3種類

海外旅行中に携帯電話を使いたいなら、3種類の方法で使う事が可能になっています。

  • 自分のスマートフォンを国際ローミングで使う
  • 空港でレンタルする
  • SIMフリースマートフォンで現地でSIMカードを購入する

このどれかになります。

国際ローミングは使用料が高い

「海外で携帯電話を使ってたら凄い高額な請求がきた」って話が過去に凄く話題になった事がありました。それは日本のキャリアをそのまま使って「国際ローミング」を使ってしまうとそのような事態が起きてしまうわけです。

この国際ローミングの使用料ですが、実際に調べてみるとトンデモナイ額になります。

国際ローミングの使用料

適当に調べたんですが、イタリアのミラノに行って現地で有名なサッカーを見に行くとします。ACミランには本田圭佑選手がいる事が有名ですね。ではそこで国際ローミングを使うとしますよ。

どれぐらいの使用料になるかと言うと以下のようになります。

  • 1日1280円でネット定額
  • 国内通話は1分80円
  • 国外通話は1分280円
  • 着信も1分110円

通話代がマジで半端無く高い…(笑)

着信にもお金が必要なので注意

海外で電話を使う際に最も気をつけたいのが「着信もお金が必要」って部分ですね。

電話をかけた方はもちろん、着信した自分もお金が必要になってしまいます。それを考えると最初から電話に繋がらない状態にした方がベターって事になりますよね。

しかもこれ、恐ろしい点は「電話番号はそのまま」って点です。

電話番号が変わらないと知らずに電話をしてくる人も

電話番号がいつもと変わらないので、国際電話になっていると気付かずに電話をしてくる人がいる可能性もあります。発信した際に「国際電話におつなげします」って今でも言ってくれるのかな…それなら良いけど…(笑)

もちろん、最初から電話にでなければ問題はないと言えば無いわけですが…。

これで電話にうっかり出るとお互いに国際電話なのでバカ高い通話料がかかる事に…お気をつけなすって…。

格安SIMの国際ローミングでも一緒

格安SIMの国際ローミングでも通話料などの使用料が高い事は変わりません。

もちろん格安SIMは何処でも国際ローミングが使えるわけではないので、総てのキャリアで国際電話が使えるとは限りません。ですが使える所は使えるのである意味では注意。

ハッキリ言って国際ローミングなんか使っても高いだけなので、無理に日本製の格安SIMなんて使う必要はないのです。

スポンサードリンク

SIMフリースマホだと現地のSIMカードが使える

海外旅行によく行く人にとっては常識のようですが、現地でSIMカードを購入した方がよっぽど安く済むようです。

どれぐらいの違いがあるのかと言うと、これまたイタリアで調べてみました。大雑把な金額ですがこれぐらいで使えるそうです。

どうやらイタリアだと「TIM」ってメーカーが最も有名で利用可能なエリアが広いようです。Vodafoneなどもあるそうですが、最も高額かつエリアが広いのがTIMとの事、試しにそのTIMで調べてみました。

TIMの使用料金の目安

  • 月に5GBを20ユーロ?
  • 月に1GBを19ユーロ?

などの情報があったんですが、どれが現状正しいのかわかりません…(笑)

それでも約2400円前後なわけなので、2日以上滞在するならこちらの方が安い…という事になります。ただし短期の旅行の場合は国際ローミングの方が安いってことにもなりますね…あれ…(笑)

旅行者向けの格安SIMも存在する

旅行者向けの格安SIM「トラベルSIM」というサービスも存在します。

これを使うと「受信者は0円で通話が可能」になると言う結構ありがたいサービスです。ただし発信者は当然お金が必要になるわけなので…(笑)

海外旅行中にそんなにデータ通信を使うわけではない…ってことを考えると実は結構安価なサービスで問題なかったりする、このトラベルSIMもそういう考え方で作られているサービスのようです。

コチラだと日本にいる間から契約を進める事が出来るので、海外旅行初心者に良いのかも知れませんね。

また値段は国によって異なるようですが、250MB購入で25ユーロとなっているようです。1~2日ならこれぐらいで十分だとは思います。

現地SIMの方がまだ良いとは僕は思いましたが、最大のメリットは日本語の公式サイトがあって、そこで契約を済ませる事が可能な点だと思います。

現地に着いてから、英語やイタリア語が話せなくて何をして良いかもさっぱりわからないから不安!って人は予めトラベルSIMを購入しておけば、SIMカードを入れ替えたら使えますよ…って事ですよね。

そういう意味では海外旅行ビギナーにはオススメってことになります。

日割りか月額かの差

海外でSIMを契約するのと、国際ローミングで使うとの差は日割りと月額と言う点が大きな差になりそうです。

つまり一ヶ月の滞在なら100%海外SIMの方がお得、2〜3日で終わる旅なら手間を考えると国際ローミングの方がお得…とも言えるのかも知れません。

ただ「海外でSIMを契約するなんて出来ない!」って人のためにトラベルSIMなどがあるとは思います。どちらにせよ個人的には短期ならトラベルSIM、長期なら現地SIMの方が安いんじゃないかなぁ…とは思いました。

どちらを使うにせよ、結局SIMフリースマートフォンが必須になるので、改めてSIMフリーのスマートフォンがどれだけ大事か…って事は思いました…やっぱりSIMフリーのスマホ持っておく方がベターじゃないかなぁ…。

SIMフリースマホは海外旅行に必須

どちらにせよSIMロックがある場合はこれらは使う事が出来なくなるので、海外旅行者にとってはSIMロックフリースマートフォンは必須という事になります。

Wi-Fiを契約してそちらで使う…って手もあるとは思いますけどね…。あくまでSIMをぶっ挿して携帯電話としての機能も残すことを考えると、SIMフリースマートフォンで、SIMカードを使えるようにしておく方が良いよね…って話になります。

改めてSIMロックのかかっているスマートフォンなんて持っていちゃダメだなぁ…って個人的には思いました…別に海外旅行中に日本の人と話をする事が一切ないなら問題ないんでしょうけど…(笑)

正直僕は海外旅行をするつもりがないので、あまり海外で使うSIMについては真剣に検討をしていないんですが、それでも「SIMフリースマホ持ってりゃその時に考えればなんとかなる!」って事はよくわかりました…!(笑)

ってわけでちゃんとSIMフリースマートフォンに早目に変える方が良いって僕は思いました…。

しかしこれ…海外での携帯電話の使用についてはちょっとわかりづらかったです。調べてみても「ん???」って混乱する事の方が多いので、未だに僕もよくわかってません!(笑)

やっぱり海外旅行はハードル高いなぁ…って庶民な僕は思いました…。これに関しては海外サッカーをよく見に行ってる人に話を聞いた方が早い気がしてきました(笑)