DAZN(ダゾーン)に登録して使ってみた感想と不安・不満点まとめだぞーん

      247,791 views 

ダゾーン

DAZN(ダゾーン)が正式に日本でもローンチされたので早速使ってみました。

僕は元々NBAも好き、テニスもちょっと興味ある、格闘技大好き、サッカーも大好きなのでどうせいずれは契約するだろう…って事で早速登録しました。

ダゾーンは月額1750円(税抜き)って事なので、実質税金8%だと1890円って事になります。

公式サイト→ダゾーン

スポンサードリンク

DAZN(ダゾーン)とは?

ダゾーンとはスポーツのライブストリーミングサービス。簡単に言うとHuluやNetflixなどのスポーツ版って事になります。

日本で言うとスカパーオンデマンドやスポナビでもライブサービスは始まっているようですね。

適当に言うと数々のスポーツを見る事が出来るオンデマンドサービスだと思えば良いでしょう。

主なスポーツほとんどに対応

対応しているのは以下のスポーツ

  • 野球
  • バレー
  • 格闘技
  • ラグビー
  • テニス
  • バドミントン
  • 卓球
  • ビリヤード
  • フィッシング
  • モータースポーツ
  • バスケットボール
  • サイクリング
  • ゴルフ

多すぎて笑えますね…!

具体的に何があるのか?

具体的に僕が好きなじゃんるだけでも抜き出してみるとこのようなジャンルのスポーツが見られます。

  • Jリーグ(2017シーズンから)
  • ブンデスリーガ1部・2部、DFBポカール
  • セリエA・B、コッパ・イタリア、スーペルコッパ
  • イングランドFAカップ、EFLカップ
  • UFC(格闘技)
  • NBA(バスケ)

正直これらが見れるだけでもお腹いっぱいです…!これでたったの2千円とか安すぎで鼻毛出そうです!

スカパー時代はJリーグ見るだけで月額5千円ぐらいかかってたのに…全部で2千円とか…様々なスポーツが好きな人にとってはまるでパラダイスですよここは!

【追記】なんか突っ込まれてたので説明しますが「5千円かかっていた」ってのは「Jリーグを見るためだけに、チューナー代などの全て込みで5千円かかってたって意味です。オンデマンドの方じゃないですよ。

実際僕はスカパー光に登録していて、Jリーグ枠しか取ってませんが毎月4,443円かかっています。

ドコモとの提携で月額が安くなった

ドコモが発表した「DAZN for docomo」によって、ドコモユーザーは月額が980円となります。

更にdTVとの提携も有り、dTVと一緒に契約すると二つで1,280円になるとの事です。まぁ確かにドコモユーザーなら便利でしょう。

ただ個人的に感じたこれの最大のメリットは「キャリア決算が可能になる」点です。

「クレジットカードが作れない」「クレジットカードは怖い」と思っている人にとっては、この点が最大のメリットになりそうな予感がします。

ドコモユーザー以外は全くメリットがない

ただこれ、実はドコモユーザー以外は全くメリットがありません。

ドコモのスマホで月額5~6千円が必要だったら、千~2千円で契約出来る格安SIMの方が値段的には断然お得だからです。

また、どっちにせよダゾーンのデータ使用量はシャレにならない量になっているので、金額としてのメリットは全くない。スマホでダゾーンなんか見たら1試合で数GB使ってしまうらしいです。

結局通信回線に関しては固定回線で見るのがベターなので、ドコモだろうと格安SIMだろうと関係ないんです。

もし「ダゾーン視聴分はパケットフリー」ってプランだったら神プランになってましたが、さすがにそこまではいかなかったので「ドコモにこだわりがある人以外は特にメリットはない」ってプランになってしまいました…(笑)

ですが繰り返しますが、ドコモユーザーにとっては結構良いプランになったとは思います。

スポンサードリンク

登録にはクレジットカードが必須なので注意

これに引っかかる人が多いと思うので追記しておきますが、ダゾーンに登録するためにはクレジットカードが必須になっています。

クレジットカードを持っていない人は、これからの時代は何をするにも必須になってくると思うので、今のうちに手に入れることをオススメします。

また僕がオススメするクレカについてもまとめておきましたので、参考にどうぞ。

定額動画配信サービスは大体がクレカ必須ですし、ネットで買物する時にも必須ですし、とりあえず持っておいて損はないですから、この機会にどうぞ。

ドコモユーザーだけはキャリア決算が可能

ダゾーンとドコモの提携が発表されましたが、ドコモユーザーの場合はキャリア決算が使えることになりました。

月額が安くなる上に更にクレジットカードなしでも支払いが可能になるのは、クレジットカードを持ってないユーザーにとってはかなり大きいでしょう。

どうしてもクレカを使いたくない人はドコモ契約で使うと良いかも知れません。

クレカのセキュリティーに引っかかる可能性がある

これは実際に僕が起きたんですが、僕は実はクレジットカードを複数所有してまして、仕事用では「TSカード」と言うものを使ってます。TOYOTA系列のカードですね。

このTSカードでまさかのセキュリティに引っかかってカード引き落としが出来ない状況になっていました。

実際にダゾーンのヘルプに問い合わせた上で、念のためにカード側にも問い合わせたんですが、セキュリティに引っかかっていたとの事でした。

海外のサービスとして引っかかってた可能性

僕は既に無料期間を終えており、1月に一度ダゾーンで支払いをしていました。

この際には普通にクレジットカードのセキュリティに引っかかる事はなく引き落とされていたんですけど、何故か2度目の引き落として引っかかりました(笑)

ダゾーンのエラー

引き続きDAZNのご利用をご希望ですか?

お客様のお支払い手続きを前回完了することができませんでした。恐れ入りますが、DAZNを引き続きご利用いただくため最新のクレジットカード情報をご入力ください。それでもご利用になれない場合は、カスタマーサービスまでご連絡をお願いいたします。(エラーコード 10-02-007)

と言う文面が出てしまっています。

クレジットカード会社に確認した所、これがセキュリティに引っかかっていて引き落としが出来てなかったと…海外の会社だから不正利用とでも思われたんでしょうかね…。

セキュリティの解除は申請したら出来た

「これ毎月出るんですか?」と確認した所、結構長い間待たされた結果、毎月出ないようにセキュリティの解除をする事は出来たそうで、今後は普通に使えるようになる…との連絡を頂きました。

一応その際に「ここの利用は今後増えるので、放置したら同様の問い合わせが殺到しますよ」とカスタマーセンターの人には伝えておきましたが…どうなるんでしょうかね…。

これもしかしたら他のカード会社でも起きるかも知れません。備忘録として記事にして残しておきます。

それにしてもダゾーンってこれだけ宣伝もしてる会社なのに、まさかのクレカ会社からセキュリティに引っかかるとは…笑えるような笑えないような…(笑)

また反ダゾーン派に叩かれる事になりそうなので、ダゾーン側もクレカ側も働きかける事を強くオススメします…(笑)

数時間後に支払いは完了

しばらくはエラーメッセージが出ていたんですが、クレジットカード情報を再登録してみて、2時間後に支払い完了のメールが届きました…心底ホッとしました。

何にせよ同様の状況が起きている人は、すぐにクレカのヘルプデスクで確認する事を強くオススメします。

推奨環境について

推奨されている環境は、各々のデバイスによって異なります。

PC環境

  • Windows8.1
  • Windows10
  • MACOSX以上

となっています。未だにWindows7を使っている人はいい加減にアップデートしましょう。

2世代も前のOS使っているとか、セキュリティ意識が低すぎてヤバイレベルです。もしそれが仕事用のPCだったらドン引きレベル。

ウェブブラウザ

ブラウザに関しては「Microsoft Edge」が最もベターだと言われています。

実際にGoogle Chromeだと固まったと言っている人がEdgeに切り替えて円滑になったと言う例がいくつか報告されています。

実際に僕も両方を試しましたが、Edgeだと円滑になったのでEdgeを強く推奨します。

モバイル

  • iOS8.0以上
  • Android4.4以上
  • Amazon Kindle Fire(2014年以降)

テレビデバイス

  • Amazon Fire TV
  • Amazon Fire stick
  • Android TV
  • LG Smart TV(2014+)
  • SONY Smart TV(2014+)
  • Xbox One
  • ひかりTV ST-3400

ネット回線速度

ネットの速度は標準画質(720p)で5.0MbpsでHD画質(1080p)で9.0Mbpsが推奨とされています。

Wi-Fiの速度が遅い場合は光回線にしたり、Wi-Fiルーターを高性能の物に切り替えたりと対応をしないとどうしようもありません。

これらの対応をしっかりしましょう。

デバイスが良くてもネット回線が遅いと快適に見る事は出来ませんよ。

実際に登録して見てみた感想

では試しに僕が人柱となるべき早速登録して使ってみたので、その感想についてダラダラと並べていきます。

昔からそうですがダメだと思った点についてはハッキリ書きます(笑)

画質は時間を置くと良くなる

こういうストリーミングサービスの欠点の一つですが、チャンネルを開いた瞬間から良い画質で見れるわけではないというのは共通ですね。

番組を開いて最初は画質の悪さに「うわーこれは厳しい…」と思ったんですが、放置していたら綺麗になりました。

やはりこれらに関してはどのアプリでも同じだと言えそうです。

スマホで見る分には十分綺麗

とりあえずスマホで見る分には十分綺麗だなとは思いました。

Nexus5xの横画面で見ても全然問題なく見れています。

やはり今の時代に特化したものだと考えると、スマホで見る用に最適化されるのは当然なのかなぁ…とも思います。

Microsoft Edgeで見るのがベター

PCで見ていたんですが、僕はこの日の回線速度はかなりの爆速でした。

これだけあって止まるなら「ダゾーンやっぱりダメだわ」と言うつもりでしたが、Microsoft Edgeは一度も止まりませんでした。

ChromeとEdgeの両方で見た結果、Edgeだけは元気でChromeは何度か止まっていたので、やっぱりEdgeがベストだなと思いました。

やはりデバイスの影響は強いとは思うので、ある程度しっかりした環境を作っておかないとダメなんだろうなというのが正直な感想です。

既に我が家ではFire TVを購入してまして、そこで見れるようになっています。実際に見てみたんですが、個人的にはそこそこ快適でした。

Fire stickのニューバージョンの予約も開始されていましたが、それでもまだFire TVの方がスペックが高いので、個人的にはFire TVをオススメします。

止まらなかったが画質は多少汚い

映像が止まる事はありませんでした。ですがあくまで何も生放送がない時間帯にNBAを試しに見ただけなので、実際に視聴者が増える時間帯で止まるかはまた別かなと。

土曜日の朝に試しに見てみたんですが、全く止まらず快適に見る事が出来ました。

ですが多少気になったのは、46インチのテレビで見ているとやっぱり粗が目立つんですね。

でもこれたぶんFire TVだからって事じゃなくてダゾーンそのものの画質の問題だと思います。

実際にPCで見てても同じぐらいの画質の粗は目立ちます。ある程度は綺麗に見えても純粋な地デジのHD画質に比べると多少劣るって所です。

めちゃくちゃべらぼうに悪いってほどじゃありませんが、サッカーの試合だと背番号を見るのに苦労をするレベルではあるかなと。

安定してきたので凄く良いサービスになってきた

少なくともJ2の名古屋グランパスの試合を見ている限り、そして有線で繋いだPCでMicrosoft Edgeを使って見ている限りでは、全く問題を感じていません。

一切止まる事はなく、そして名古屋グランパスのTwitterもネタバレになるような早すぎる得点ツイートなどはしてないので、快適にダゾーンライフを僕は楽しめています。

開幕当初は問題が起きたダゾーンですが、4節目にして「ここまで快適になったか~」って僕は感じてます。

ただ「光回線の速度が遅いと話にならない」という問題も発生しているのかも知れませんね…。

少なくとも僕は現状のダゾーンで全然問題ないと感じていますよ~。

2窓でNBAとJリーグを見てみた

こんな感じで見てみたんですが、案外良かったです。2窓は出来るので同時に見たい試合を2つ見る事は可能ですね。ただディスプレイが2つ必要になりますけど…(笑)

NBAは止まらなかった

キャバリアーズvsスパーズで、しかもオーバータイム(延長戦)まで入った激熱の試合でも、全く止まりませんでした。

そして個人的にはNBAは全然画質も問題があるとは感じなかったんですね。そこそこ綺麗に見えて快適だと感じました。

ハイライト機能はかなり便利

個人的に感じたのはハイライト機能はかなり便利だと思いました。

例えば格闘技にせよ、NBAにせよハイライトと全試合視聴を選択する事が出来ます。

時間がない時には、気になる試合をチェックする際にハイライトだけをサクッと見る事も可能です。

実際にNBAの試合をハイライトでチェックするのも楽しいですし、UFCをハイライトで見ても結構楽しめました。気になった試合は普通にそのまま見る事もあります。

個人的にはこの機能結構良いなーと思ってます。今後はこれぐらいのサービスは必須になりそうですね…。時間がない人がたくさんいる時代ですしね…。

マウスオーバーで動画が見れない問題

ダゾーンは動画を開始しても、ブラウザ上にマウスオーバー(矢印カーソルが乗る事)すると暗くなって動画がほぼ見れなくなります。

これ僕にとっては非常に大きな問題で、PCでTwitterしながらJリーグ見てたのでこの機能があるとマウス動かすと試合が見れなくなるんですよ。

完全に回避するためにはディスプレイ(って言うかブラウザの窓)を一つ犠牲にして、そっちにはマウスを動かさないようにした上で別の作業をする必要があるのかなと。

マウスオーバーする度に動画の説明文が出て、画面が見れなくなるって言うのは個人的には嫌な仕様だなぁ…と思いました…。

もちろんこれ、スマホやFire TVで見ている人には影響しないと思うので、あくまで「PCで他の作業をしながら視聴している人は困る」って問題になっています。

一応ダゾーン側には先日「これって設定で何とか出来ますか?」って質問したら、夜中の22時ぐらいだったのに即座に返事が来てドン引きしました。

現状は対応してないとの事で、ちょっと個人的には残念でした…でも要望を書いてすぐ返事をくれるのはちょっと嬉しいですね。読んでくれている事は確実ですから…ただそこにあまりリソース注ぐのもどうかとは正直思いますけども(笑)

見たい試合が無い事がある

昨夜実はACミランの試合がありました。ACミランと言えば2016年8月末現在では、僕の愛する本田圭佑選手が所属するクラブでもあります。

お試しで視聴する際に「ミランの試合でも見てみるかー」と思って調べてみたら…無い!!

「週に数試合放送出来る」系の契約をしているのでしょうか?少なくともセリエAに関しては「絶対に見たい試合が100%見れるわけではない」っぽいのです…。

しかも翌週の試合も8試合中6試合が放送されるのに、ACミランやインテルミラノは含まれていませんでした。よりによって日本人選手が所属するクラブが含まれていないのは痛すぎます…。

この見たい試合がない可能性があるってのは本当に痛いです…。

ドルトムントの試合がある事はとりあえず救いとなりそうですが…本当になんでよりによってミランとインテルの試合はないのだ…。

ただJリーグに関しては全試合生放送のはずなので、これは問題ないはずです。

不満点は公式にメールで送ろう

Twitterで不満点をグダグダ垂れ流してネガティブキャンペーンをするよりも、僕は直接ダゾーンに「遅延が我慢出来ない」「どうしても固まるのが我慢出来ない」って伝えた方がベターだと思います。

ヘルプページにメールフォームがあるので、どうしても納得できない点や改善点があるならメールで伝えるようにした方が良いんじゃないでしょうか?

全く動いてくれないならその時点で見限れば良いでしょうし、もし動いてくれたら凄くありがたいですしね。

実際に僕も「ここは流石に何とかなりませんか?」って点は既にメールで送った事があります…(笑)

JリーグはJ1〜J3までの生中継で対応

Jリーグ公式サイトから正式なリリースがありましたが、ダゾーンでJ1〜3の全試合生中継に対応するとの事です。

とりあえずこれでJリーグ自体はダゾーンで視聴する事が可能である事が判明しましたが、問題はそれ以外の点って事になりそうです。

元ナビスコカップにあたるルヴァンカップがどこで放送されるのか僕は未だに知りません。ただ来季は名古屋グランパスはJ2なので僕には関係ないのですが…(笑)

天皇杯はそのままスカパーみたいですし、結局全部見ようと思ったら色々な物を契約しないといけない状況には変わりないのかも知れませんね…。

問題は動画が止まってしまう問題ですが、果たしてこれはどこまで改善される事になるのか…こちらの方が大きな問題になってきそうですね。
とりあえず何にせよお試しで登録してから判断する事をオススメします。

スマホで見るか、タブレットで見るか、Fire TVを使ってテレビで見るか、PCで見るかのどれかになりますね。

公式サイト→ダゾーン