MVNO・格安SIMでもSIMフリースマホならテザリングは可能

      2016/06/10  772 views 

タブレットとスマホ

MVNO・格安SIMでテザリングが出来るかどうか気になる人もいると思うので、テザリングが可能になる条件などを書いておきたいと思います。

基本的には格安SIMでテザリングを使う事は可能になっています。

実際に僕もテザリングで作業をしていた時期もあります。と言うか最初はそのために楽天モバイルと契約したわけなので…(笑)

ではこの格安SIMでテザリングが出来ない条件について、まずまとめておきます。

スポンサードリンク

テザリングとは?

そもそものテザリングとはなんぞや?って話ですが、これについて書くの忘れてました。

テザリングとはスマートフォンのモバイルデータ通信を使って、他の端末をネットに繋げる事を指します。

例えば僕のChromebookは基本的にはWi-Fiがある場所でないとネットに繋ぐ事はできなくなっています。ですがテザリングが可能なスマートフォンがあれば、スマートフォンのモバイルデータ通信を使って、Chromebookでネットが使えるようになるって事です。

僕が外で作業をしたい時に、スマホさえあればいつでもネット環境を作る事は出来ますよーってものです。これがあればこれまで使っていたモバイルWi-Fiも不要になるって事ですね〜うーん便利だ。

ちなみに僕は一時期持ち歩き出来る携帯型のWi-Fiを持ち歩いておりました。でもそれ月額約5千円ぐらい必要でして…もちろん使用できる通信量は多かったんですが、僕はそんなに外に出ていなかったので、完全に無駄金でした…アホ過ぎる…。

ってわけで、格安SIMのこの低料金でそれが出来るなら最強ですよって話ですね。

ドコモの端末だとテザリングが出来ない

実はドコモの端末を使っていると格安SIMでテザリングが出来ない…という悲しいオチが待っています。

決してドコモ端末が悪いとかそういう問題じゃなくて、普通にそういう仕様になっているわけです。

これはANP設定がドコモのSIMカードじゃないと使えないという設定になっているから不可能になっているそうです。

注意点はSIMロックを解除してもらっても、もともとがドコモ端末だとテザリングが出来ませんよって事です。

だから中古のスマートフォンを購入したら「実は元ドコモでした」ってオチでテザリングが出来ない…なんて事もあるそうです。恐ろしすぎます…。

スポンサードリンク

SIMフリーのスマートフォンなら基本的に可能

つまり「SIMフリーのスマートフォンなら基本的に可能」って事になります。

ただ中古品を購入すると、上記したように「実はドコモ端末でしたー!」なんて事をされたらシャレにならないので、その点だけは注意して下さい。

実際僕もNexus5Xでテザリングを試しましたが、ちゃんと出来ています。

テザリングのやり方は端末による

テザリングのやり方は端末によりますが、とりあえずNexus5Xでやってみたので、そのやり方についてでも書いておきます。

設定から簡単に可能

実はAndroidの場合は「設定」→「無線とネットワーク」→「もっと見る」→「テザリングとポータブルアクセスポイント」を押せばそれでテザリングの準備は完了です。

この後に3つの方法に分かれます。

無線・USB・Bluetoothで繋ぐ事が可能

「ポータブルWi-Fiアクセスポイント」の設定をして、自分でパスワードを決めて、SSIDも決めます。

その上で設定をONにすれば、後はUSBで繋ぐか、Bluetoothで繋ぐか、無線でそのまま繋ぐかのどれかを自分で選択出来ます。

僕はBluetoothで繋ぐ事がほとんどですね。試しにNexus9(タブレット)に繋いで作業をしてみた事があるんですが、普通に快適でした。

やろうと思えばChromebookに繋いで作業をする事も出来るとは思いますが、現状は出番がありません…(笑)

またどこかに出掛けている時に使うとは思います。でもこれがあるから僕は楽天モバイルを契約したと言っても過言ではないです。

テザリングを使っても動画さえ見なければ大丈夫

僕はテザリングを使って色々と作業をしてみた経験があります。Twitterを開いたり、何度も自分のブログをプレビューで表示して記事のチェックをしたりしました。

でも全く問題はないです。小一時間作業しても全然データ通信量が爆増するような事はありませんでした。

むしろ帰りにチェックして「全然使って無いじゃん!」と自分でビックリしたぐらいです。

だから小一時間ちょっと外で作業をするぐらいなら、僕のように3.1GBプランでも全然生きていけると思います。

ただ思いっきり使ったのはタブレットの時だったので…Chromebook(一応ノートパソコン)で使った場合にどれだけのデータ通信量になるかはちょっと気になる所ですね…。

格安SIMでもテザリングは問題なく使える

ってわけで格安SIMでもテザリングは問題なく使えるので、テザリングが使えるのかどうか気になっている人は安心してください、使えますよ。

ただ楽天モバイルの場合は、3日間で540MB以上の通信をしてしまうと、高速通信制限をかけられてしまうので、そこだけが問題点ですかね…。

テザリングを使う場合には他の格安SIMを検討した方が良いかも知れません…。

ただ僕の場合はそんなに通信量も使わないので楽天モバイルで全然問題ないです(笑)

既にスマホがある人は通信量をチェックしてみよう

常にWi-Fi環境下で使っている人からすると「外に出たらどれぐらいの通信量を使うか不安」って考えると思います。

実際僕もそうでしたが、マジで全然使いません…下手したら10MBぐらいしか使いません…マジで…(笑)

家族で大きい公園に行って、朝からお昼をまたいで遊んで度々ネットを見てた時でも僕は20MBぐらいしか使ってませんでした。

それぐらいしか使ってないので全然問題ないです、ちなみにAndroidの場合は画面の上からスワイプしてショートカットを引っ張り出したら「NTT DOCOMO」って書いてある所をタップしたら通信量はわかりますよー。

僕の今月のデータ使用量は0.14GBです…外に出るようになったのに…全然使ってない…(笑)

もうちょっと外で動画とかも見ても良いのかなーって思ったりしますが…外で動画なんて見ないですよね…何に使えって言うんだこれ…別にそこまでケチってるつもりは本当にないんですけどね…電車の中でTwitter見たりしてるのに…。