ベルキンBOOST↑UP スタンド型を試してみた…iPhoneとApple Watchの充電も可能になりワイヤレスチャージャーがもう手放せない

また…ワイヤレスチャージャーが増えました…(笑)

Belkinさんから今度はBOOST↑UPのスタンド型を提供してもらいました。

Apple Watchもそのまま充電できるタイプなので、個人的にはありかなーと思っての購入。実はApple Watchの充電ケーブルも猫に噛まれていて、マグネットの部分が派手にボコボコにされているのです…。

ってわけで今回は実際に使ってみた感想などを紹介するよ!!

スポンサードリンク

BOOST↑UPスタンド型 の特徴は?

恒例ながらQi規格なので「置けば充電出来る」というもの。

前回紹介したのは横置き型なので、様々なデバイスにも対応しているのが特徴でしたが、今回のスタンド型は用途が完全に限られてきます。

スマホとApple Watchのみに対応

残念な事にQiで充電出来るのはスマホとApple Watchのみに限定されてしまいます。

つまり僕のように「Air Podsも充電したい」って人にとってはあまり意味がないものになってしまいます。

ですが一応USB-A端子も挿す事が出来るので、正確にはそこから充電する事は可能です。

つまりスマホ、Apple Watch、もう一つUSB-Aからの3つが同時に充電可能となっているのが徳用。

7.5Wと5W×2

気になるW数ですが、スマホが7.5WでApple Watchは5Wとなっています。

個人的にはワイヤレスチャージャーは「とりあえず置いておくもの」だと思っているので、あまりW数が高くなくても重宝します。

仕事中に置いておけば勝手に充電されているから、ケーブルから挿して充電するより遥かに楽ですし「気がついたらフルチャージされている」物です、マジで超絶便利。

だから7.5Wで十分だと感じましたし、Apple Watchはそもそもバッテリーが大きくないので5Wでも十分です。

両方1~2分で1%は溜まっていくと思っておけば良い感じのペースですね。この辺りは動画で検証しているのでチェックしてみてください。

スマホは横置きは不可能

よくスタンド型充電器は横置きして動画を視聴しながら充電する使い方もあったりしますが、BOOST↑UPではそういう使い方は出来ません。

そもそもApple Watchの充電器がついているので、横置きで充電そのものが出来ません。

これは人によってはデメリットになるでしょうね…僕は充電しながら動画を見る事がないので問題ありませんが、スマホメインで動画を見ている人にはキツイと思います…。

BOOST↑UPのメリットとデメリット

個人的にはBOOST↑UPは価格が高いと思ってます…。

今回のスタンド型も1.6万円ぐらいします。どうしても高い、充電器にこれだけの金額はさすがに出す気になれません…。

それでも「ありかなー」と感じるのは、デザイン性の良さです。

Apple好きを刺激するデザイン

さすがApple Storeでも売っているだけあって、Apple好きを刺激するデザインになってますよね「あ、これAppleっぽい」って見てて本当に思ってしまうので…(笑)

だからiPhoneを持っている人はもちろん、総てをAppleで統一している人からすれば「親和性が高い」って事になります。

最近気がつけば徐々にアップル製品が増えている僕としても「うん、マッチするから良し!!」と感じてしまうわけです。

そもそもApple製品そのものがシンプルでカッコイイので、Apple製品を好む人ってこのデザイン性も重視してると思うんですよ。僕もそういう理由でMacBookやiMacへの憧れが消せません、よくわからんけど欲しい、何でだ…一度買って手放した事があるのに…(笑)

個人的にはこの「デザイン性」を加味すると「高いけどまぁ良いかな」って思ってしまうわけですよ、我ながらアホですけど。

でも価格は高いので注意

繰り返しますが価格は高いです「ちょっとこれは高すぎじゃない?」と思うぐらいです。

でもデザイン的には悪くない…。

Air Powerに似た製品は他にも出している所があるようですが、個人的には一度パチもんで痛い目にあっているので、あまり買う気になりません…。

ある程度の金額がする方が確実に充電出来るって今回のBelkinさんで痛感したので「出来れば正規品が良い」と改めて感じている次第。

その点でも「高いけど良いや」って思ってしまいました。

デスクの上が超便利になった

これまで僕は充電をする時はモバイルバッテリーから充電をしていました。

特にAir PodsとApple Watchはそのパターンですね。それが頻繁に行われるもんだから面倒で面倒で…本当に嫌でした。

それが今やデスクに置いておけば充電が出来てしまいます。これが便利過ぎてヤヴァイ、マジでヤヴァイ。

もうね、一度これやっちゃうと戻れないなーって思いました。Belkinさんじゃないとダメ!!ってほどじゃないけど「ワイヤレスチャージャーじゃないとダメ!!」とは心から思っています。無線、最高。

もうコードをぶっ挿す煩わしさには戻りたくありません…急ぎで充電しないといけない場合は仕方ないけど…(笑)

Apple WatchのナイトスタンドモードをONにしておくと、ちょっとディスプレイに触れたりすると時間が表示されて、これまた便利。

でも僕は目の前にPCがあって常に時間が表示されているので、使う事はなさそう…(笑)

もはや三種の神器や…