Apple Payをアップル ウォッチで使ってみた感想と設定方法とやり方まとめ

Apple PayでのモバイルSuica

Apple WatchでApple Payを実際に使ってみた感想などについてまとめておきます。

別に設定方法も見ずに何も考えずにできるかなー?とは思ったんですが、僕は案外最初につまづいたりもしたので、何かしら参考になるものは作っておこうと思いました。ブロガー的に、ハイ(笑)

では実際にApple Payの初期設定から、紹介していきます!!

最初は面倒ですが覚えたら後は天国待っております!

ちなみに感想に関しては動画でも公開しているのでサムネイルのウザ顔が気になった人は見てみてください。

スポンサードリンク

Apple Payの初期設定について

Apple Pay自体の初期設定に関してはそこまで困る事はないと思います。

WALLETアプリを開いて、右上にある「+」を選択すれば追加することが出来ます。あとはクレジットカードを撮影して、情報を追加すれば良いだけの話です。

これは本当に説明が不要なレベルだと言って良い、実にわかりやすいシステムを構築してくれました。

モバイルSuicaの初期設定

初期設定に関してはもう公式サイトでチェックしてみましょう(笑)

公式サイト→ モバイルSuicaを始める

ぶっちゃけこういうところを見た方が早いです。iPhoneの場合はクレジットカードも撮るだけで色々入力してくれるしめっちゃ楽ですね。

モバイルSuicaを使うようになったので、簡単なチャージ方法とかを紹介したいと思います。

利用するには当然モバイルSuicaアプリのダウンロードが必要。

DLは→ Suica

登録が終わればチャージも簡単

モバイルSuicaの設定画面
モバイルSuicaアプリの画面です、現状だと5,000円チャージして一回だけ使ったので、4,370円が残っています。

チャージって所を押すと、自分のクレジットカードが登録してあれば表示されるのでそこを選択します。

モバイルSuicaの設定画面
チャージ金額はここまでになっています。一回でMAXは1万円までという…面倒ですね…(笑)

モバイルSuicaの設定画面
とりあえずお試しなのでまたもや5,000円だけチャージしてみました。こんな感じでサクッと終わります。慣れてたら操作はすぐ終わりますが、チャージするのに30秒ぐらい時間がかかったので…そこは注意ですね。

仮にお店や駅でチャージ金額が足りないことに気付いて急いでチャージする時はちょっと不便でしょうね。

実際に知人が目の前でそれをやらかしたことがあるので…(笑)

モバイルSuicaは一つのアカウントの使い回しになる

面倒なことに、モバイルSuicaのアカウントは使い回す必要があります。

iPhoneのWalletアプリにある時は、iPhoneのWalletアプリでしか使えません。

Apple Watchで使おうと思ったら、わざわざ「watch」のアプリを開いて下の方にある「WalletとApple Pay」という所を開きます。

そこでMy SuicaをApple Watchに移動しておかないと使えません、うーん面倒だ…(笑)

Apple Payを使う時の注意

Apple WatchでApple Payを使う時の注意ですが。

実はApple Payを起動していないと支払いは出来ません。

Apple WatchでPayを起動する方法

やり方は非常に簡単で、watchの右側側面の下側にある物理スイッチを2回連続で押し込みます。

Apple PayでのモバイルSuica
するとApple Payが起動するので、この状態でかざして初めて使うことが出来ます。特にクレジットカードを使う時はこうしないとダメなので気をつけてください。

iPhoneでのApple Pay
余談ですがiPhoneで使う時も似た感じで、iPhoneの右側にある電源ボタンを2連続で押すと起動します。

これだけで使えるのでまぁ別に面倒でもないかな…。

モバイルSuicaは起動せずに使える

モバイルSuicaに関しては実は起動せずに使うことが出来ます。

iPhoneでwatchアプリを開いて「WalletとApple Pay」を開くと「エクスプレスカード」という部分があります。そこに選択したカードはサイドボタンをダブルクリックせずに使用することが出来ます。

実はこれに関してはwatchアプリから見た時にも書いてあるので、普通に操作してても気付くかもしれませんね(笑)

これを設定しておけば、駅の改札で焦る事なくそのまま左腕を強引に右側に持ってくればペポーンと改札を通る事が出来ます!! 

Apple WatchでPayを使ってみた感想

では実際にApple WatchでApple Payを使ってみた感想についても書いておきます。

僕にとっては念願だったApple Pay、そしてスマートウォッチでの会計ですが、実際に使ってみるとやはり課題的なものも見えてくるものです。

Apple Watchで改札を通るのはやっぱりキツイ

これちょっと困ったなーって思ったんですけど、駅でApple Watchを使うのはちょっとしんどいですね…。

やっぱり右手でペポーンってやりたいんですけど、僕はすでに左手に時計をする癖がついているので…。

実際にやろうと思うとやっぱりね、左手を無理やり右に持って来ることになるので、実際に改札を目の前にすると想像以上に大変でした…(笑)

駅ではどうしても人が多いので、そこで一瞬でも立ち止まることになると…うーん…(笑)

ICカードの時は遠慮なくペチョっと改札に押し付けることも出来ましたが、Apple Watchだとそれも出来ませんし…これはiPhonedでも同じか…(笑)

完全に接触させずに近付ければ良いだけなのはわかりますが、やっぱり改札はみんなそのまま歩行して通りすぎるものなので、そこで減速はしたくなく…この辺りはちょっとキツイなーって改めて思いました(笑)

さすがにそのためだけに左右に読み取り機をつけろとは言えませんしね…。

お店で使う分には全く問題ない

お店でApple WatchのApple Payを使って支払う分には左上でも全く問題ありませんね。

読み取り機械は目の前にあるわけで、右手でやる事を前提には作られていません。

困るのはあくまでモバイルSuicaを駅で使う時のみって事になります…。

お店で使う時は「フッ」って感じで支払えます。ただクレジットカードを起動するの面倒ですけど、まぁダブルクリックだけで済むから良しとしましょう!!

現金が不要なのは超便利

あくまでApple Payは「なくても大丈夫だけど、あるとめちゃくちゃ便利」ってものになります。

僕は元々財布自体も「お札とカードだけの財布」しか常時持ち歩いていません。もちろん必要な時のために100円ショップで買った小銭入れも持っています(笑)

でもこの小銭入れ、帰宅してから小銭を入れるだけの物になっているのもあって、めっちゃ貯まるんですよ小銭…邪魔なんですね…。

祭りとかある時に使うようにして、少しづつ減らすようにしてますが重い…。

更にいつも思うんですが、現金での会計って面倒なんですよ。お札数えて、小銭数えて、渡して、受け取って、ハッキリ言ってその点はクレカですら一緒です。

その点Apple Payなどの電子決算はペポーンで終わり、ペポーン!

これが最高なんですよ僕からすると…まじでたまらん…。

そういう意味で、僕は「Apple Pay最高!Apple Watch最高!」と言い続けております…。ただモバイルSuicaに関しては…iPhoneで十分かも知れないですね…何とも言えない…(笑)

小銭を持ち歩く必要もないし、モバイルSuicaも使えるし、クレカも使えるってことになるし、対応店にしか行く気が失せるレベルです…ホントに…。

そんなわけで、僕はApple PayとApple Watchは全力で使っていく所存であります…もう現金なんて面倒なものは要らん…いやもちろん持ち歩いてますけどね一応…(笑)

でも小銭入れはまーた家に置きっぱなしになるかなー。