ワイヤレスマウスがカクカクする原因はレシーバーの位置が悪いせいかも?USB延長ケーブル使ったら解決しました

マウス

You Tubeを始めたので、編集のためにPCを買い替えました。

そしたらマウスがすっごく不調になりまして…カーソルがカックカクになるし、ドラッグしても途中で解除されるし「なんぞこれ?」状態でした。

ってわけで今回それを解決できたので、同じ症状が起きた人のために備忘録として残しておきます。

まさかワイヤレスマウスのレシーバーの位置でこんな不具合が起きるとは思わなんだ…。

スポンサードリンク

ワイヤレスマウスを使っていた

僕が使っているマウスはLogicoolさんのMX Master2Sです。

イベントに顔を出す事は出来なかったが、わざわざ提供して頂いたモデルなので大事に使っていました。と言ってもここ数日子猫にぶっ飛ばされてデスクから落とされたりしていました…(笑)

そこで「まさか子猫のせいで壊れたか?」とも思ったんですが、試しに妻のPCにレシーバーを挿すと問題なく動く。

そこで思ったのが「PCのサイズ」でした。

USBポートの高さが変わった

以前のデスクトップPCよりもサイズが大きくなって、USBポートの高さも変わっていました。

置いてある場所は変化ないんですがテーブルの真下になっていたので「もしかしてテーブルに電波が干渉してるとかそんなん??」と思いました。

レシーバーの位置

こうなってたんですね、レシーバーは前面のUSBポートに常に挿してましたが、確かに机にあたって干渉する可能性はあると、机の下にPC置いてるのが悪いのかも知れませんが、かと言って上に置いたら猫が落とす可能性が超絶の高まるので無理だし…。

USB延長ケーブルを買ってみた

そこで見つけたのがコイツです。

USBポートそのものを延長するケーブル、まさに僕が今困っている問題のために存在する商品でした(笑)

試しにぶっ挿して背面からデスクの上に持ってきました、その結果このようになりました。

マウス

マウスの目の前にレシーバー…なんのためにあるんだワイヤレスマウス…(笑)

実際には邪魔なのでもっと奥の方に置いてありますが、デスクの上に置いてあるって意味では一緒ですね!

家の構造上、僕のデスクの上に無線LANルーターを置いてあるせいもあるかも知れません…何にせよ電波干渉でマウスがバグったのは事実のようです。

果てしなくどうでも良いんですが、それのせいで「PC買い替えたら動画編集中にマウスがなんかカクつくんだけど…これPCの性能大丈夫か…?」って最初不安になったのはここだけの話です…(笑)

ワイヤレスマウスの調子が悪いのはレシーバーの位置のせいかも

ってわけで「ワイヤレスマウスの調子が悪いのはレシーバーの位置のせいかも」説を残しておきます!

実際に僕はレシーバーの位置を変えてからは快適に戻りました…そしてようやく新しいPCの性能を存分に堪能する事が出来ました。本当にレシーバーの位置って大事でした…びっくり…。

あ、ちなみにレシーバーの位置を変更する前に「一度引っこ抜いてまた挿しなおす」のもオススメです。

それをやっても全くダメだったら、僕みたいにUSB延長ケーブルを買ってみる事をオススメしますYO!!

もちろん他にも本体の故障の可能性もあるし、絶対に今回のような例で成功するとは限りませんが、僕みたいに「PC買い替えたらおかしくなった」「置き場所を変えたらおかしくなった」場合は一度お試しあれ!